インフォメーション

装甲装着



展開図の編集作業に集中していると、ブログの更新も忘れてしまいます。

展開図の編集作業も一段落して、
先日検証をお願いするために各所に送りつけました。

今回の作品は組み立てにそれほど労力はかからないので比較的楽かも?

上半身の装甲類を取り付けた写真です。
まだ試作段階のものなので、
完成版とは色々細部が異なります。

再販アイテム



今年はC3に参加することが出来ることになって、
先日今回の出展アイテムの二次申請を終わらせました。

再販が数点あるのですが、
在庫分のみ、陸戦型ガンダムも再販することにしました。

再販とはいえ、下半身を全て作り替えて、
新たに脚ののパーツを追加することにしました。

わりと一般的な陸ガンのイメージに近づいたのではないかと思います。
前回のは不評でしたしね(;´Д`)



2018052102.jpg


こうやって最新作と並べると、クオリティーの差が結構ありますね・・・。
再販しないほうが良かったかも。

ブログの更新速度は激遅ですがツイッターでは結構頻繁に
作業状況をアップしていますので、ツイッターをやっている方は覗いてみてください!

@j_cube4906

胸と足の装甲



腰回りは完全差し替えになるので、先に監修用の仕様で組み上げました。
他の部分はまだ試作状態のままです。

フルアーマーを設計するときに、
脛の装甲などを取り付けるギミックなどは先に
試行錯誤していたので、武者ガンダムは苦労することなく
サクサク進みました。

唯一悩んだと言えば、脛装甲のデザインをどうするかですかね。

元々はガンダムウェポンズの作例を参考に設計していたのですが、
掲載モデルの通りに設計しようとすると、
足も全差し替えになってしまいそうだったので、
オリジナルデザインにすることにしました。

オリジナルと言っても、
武者ガンダムの雰囲気を壊す訳にはいかないので、
ネットで色んな作例を調べて、
あれこれつまみ食いしつつ、今の形に落ち着きました。


2018051502.jpg

せっかく鎧を着てるのだから、なるべく重量感が出るように
どっしりした感じになるようにデザインしてみましたが、果たして・・・。

腰回りの装甲を取り付ける



腰回しの装甲を設計し始めてすぐに、
「差し替え無しで、ガンダムから武者ガンダムにする」っての無理じゃね?
ってことに気が付きましたw


何が無理かというと、カンダムの腰の黄色い四角。
これが全ての計画を白紙にしました。
アレばっかりはどうすることも出来ないので、
早々に、腰回りは差し替えにプランを切り替えることにしました。


写真は一番最初の試作時の物です。
装甲一枚一枚に厚みを付けなかったので、
なんかペラペラ感が否めないですね・・・。



2018050802.jpg


後ろ姿。
バックパックを組むのが面倒だったので組残しが多数あり・・・。

制作過程を振り返りながら



ツイッターでの報告がメインになってしまって、
すっかりブログは放置してしてますが、初心にかえってブログの更新を始めようとおもいます。
ですが、三日坊主で終わる可能性大です!



写真は武者ガンダムを制作始めた時に撮影した最初のものです。
当時、エクシアを設計中だったわけですが、
思い通りのデザインにならなくてずっと悩んでいました。


そんな折、ネットでバンダイから武者ガンダムのMETAL ROBOT魂が発売されるのを見て、
急に作りたくなって設計を始めました。


前々から武者ガンダムは作ってみたかったので必然な流れだったのかもしれないですねw


コンセプトは紙の重なりで鎧を表現すること。
あと、差し替え無しで、ガンダムから武者ガンダムにすること
だったのですが、そのあたりは追々書こうと思います。


ここからフルアーマーから段々と武者ガンダムに変わっていきます!

Template Designed by DW99