インフォメーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MSZ-010 ZZ GUNDAM

zzg00.jpg

...続きを読む

スポンサーサイト

指先は口ほどに物を言うの?

zz65.jpg

本体の設計以上に力を入れて設計したマニピュレーター。
手は模型制作において重要なポイントだと常に感じています。

今までの物(陸ガン&Hi-ν参照)はどうも手の表情が淡泊な感じがして、あまり気に入っていなかったので、今回ハイディティールマニピュレーター(HDM)を参考に再設計しました。

さすがはHDM、高いだけあってガンプラの・・・・なマニピュレーターとは違って非常にいい造形。おかげで納得のいく物ができました。

比較でも・・・

zz64.jpg

組み立てもいよいよ大詰め。
問題の肩は、改修が上手くいったようで、装甲を全て付けても肩が下がらずに支える事ができたみたいです。後、胴体を5mm延長、膝の棒?を縮小&幅詰めを行っています。左の改修前のものと比べると若干スマートに見えますね。
日曜日の夜に写真をアップ出来るように一気に完成させたいです。

腕フレーム

zz63.jpg

腕も8割方組み上がりました。
いまさらですが今回は、肩の軸を円柱に、受側を角柱にしました。
今まで、肩関節の強度に不安がありましたが、変更したおかげで、今までの角軸、円受の間接よりも強い保持力を得ることができました。もっと早くやっとけばよかった・・・。
肘関節は以前紹介したリアルノッポサンズの二重間接です。
少し改良しているので幾分保持力が増していますが、まだ少し不安がありますね〜。この辺の問題解決は次回作に持ち越しということで・・・。
それから、肩の軸がグラつくせいで、重みで肩から腕が下がっていましたが、接続法を少し工夫するだけでグラつきを抑える事ができました。よい感じ。

もう少し

zz62.jpg

またやる気のない写真ででで・・・。
腕は細かいパーツが多いので時間がかかります。
試作では重みで腕が肩から下がっていたので、下がらない様に改修しました。今のところは問題なさそうですが、ここからさらに重くなるとどうなるかちょっと不安だ・・・・。

汚い作業机

zz61.jpg

たまには汚い作業机でもさらしといたるわ~。整理整頓苦手なのでマジ汚いよ~。

ZZの検証&組み立て作業も7割終わりました。現在、腰周りの組み立て中です。
股関節は負荷がかかる所なので構造もいたってシンプルです。この部分は数を作る毎にシンプルになっていく感じがします。今日中に腰周りを終わらせたら、後は腕のみ、ゴールが見えてきた。

7月はナイチンゲールに集中だ~。でも監修落ちてたら、のんびり出来て楽かも。
どっちも捨てがたい・・・。

Template Designed by DW99