インフォメーション

ラッピングテープ

今回はラッピングテープを使ったディテールアップに紹介です。
ガンプラ作ってるとよく分かりますが、
メインカメラなどがキラっと光ってる方が見栄え良く見えますよね。
それもペパクラも当然同じで、今回は色々試してきて
一番手軽な方法を紹介します。
作りなれた人は今更って感じだと思いますがw




まずはラッピングテープを用意します。
100均にもありますが、オススメはこれです。
このグリーンの色がカメラのグリーンに持ってこいです。




コピー用紙に光らせたいパーツを印刷して、
位置を確認しつつ、裏からラッピングテープを貼ります。
そして表から切り抜けば準備完了ですw

最後にパーツの上から切り抜いたラッピングテープのパーツを貼れば
作業終了です。簡単ですよねw

今回のイベントで販売した新作のカメラ部分のデーターが
下記からダウンロードできますので、
ぜひディテールアップしてみてください。
会場でみた展示品と同じようになりますので!

カラーパーツダウンロード

組立の基礎知識

0005.jpg

(1)デザインナイフ
これは基本ですので、持ってない人は必ず買いましょう。後、砥石などで刃を潰したデザインナイフがあれば重宝します。コレでラインをなぞって折り目を付けます。

(2)定規
コレも基本です。金属製の物がオススメです。

(3)カッティングマット
無くても良いですが、あったほうが作業も楽です。

(4)ピンセット
小さい部位品を貼り合わせたりするのに使います。

(5)調合スティック
指の入らない場所の接着に使ったりします。

(6)接着剤
コニシの速乾Gクリヤーがオススメ!完成度が目に見えて変わります。木工用ボンドでも良いですが、付けすぎると紙が歪むので初心者は止めた方が良いです。

(7)爪楊枝
接着剤を塗ったり紙を丸めたりするのに使います。



「基本的な組み立て手順」

0004.jpg

パーツを切り離します。定規を使わずフリーハンドで十分です。
線の通りに切れなくても多少の誤差なら問題ありません。
定規を使う人もいますが、めんどくさいので僕は使いません。

0003.jpg

折り目を切れ味の鈍いデザインナイフでなぞります。
この作業は必ず定規を使いましょう。

0002.jpg

折り目を入れる。

0001.jpg

爪楊枝などで、のりしろに接着剤を塗って対応する面と接着する。
Gクリヤー使用の場合、はみ出た接着剤を爪楊枝でクルクルと巻き取る事が出来るのでキレイに仕上がります。

Template Designed by DW99