インフォメーション

完成



IMGP10880.jpg

IMGP10870.jpg

IMGP1089.jpg

リック・ディアス、ロールアウトです。
本日届きました。

写真ではわかりにくいですが、部分的に形状が違います。
詳しくは現地で御覧ください。

写真、隅々までピントがあって綺麗に撮影できましたが、
少しソフトで補正した時に明るくし過ぎたかな・・・?
明るいモニターで見るとディテールが見えにくい(-_-;)
モニターによって見え方が異なるのでどれに合わすべきか・・・。

8月24日(日) AM10:00
キャラホビ2014にて販売。
価格 各6000円

解決



昨日のバズーカが持てない問題があっさり解決しました。
これなら自分でも許容範囲です。

結局手首に角度を付けてやることで、
簡単に持たせることが出来ました。

それにしても写真が悪いですね・・・
これでは全く作品の良さが伝わらないのが残念です・・・(T_T)

手抜きしてスマホで撮影してるのが問題なんでしょうね~・・・。

完成。



リック・ディアスが組み上がりました。
写真には写ってないですが、バズーカも組みました。

ひとつ残念な事があるんですが、
バズーカは形状の都合上、
カッコイイ感じに持たせる事が出来ないですよ〜(-_-;)
これはプラモにも言えることですけど、
小脇に構えようとすると背中の棒に干渉するんですよね〜。
まあリック・ディアスは何も持たせなくてもカッコイイですけどね。

あ、ひょっとすると手首に角度を付けたら持てるかも・・・。
今晩実験してみますw

頭完成



組み立てにも飽きてきたので、
頭でも組んでモチベーションアップをはかります。
外装がついてないと、こんな変な物体・・・。

ガンダムタイプと違って、
シンプルなデザインなので設計もすぐ終わりました。

2014072102.jpg

外装を付けるとこんな感じです。
なかなかの再現度。
これはこれでイケメンだな・・・。

腕フレーム



腕フレームもシンプル設計です。
無駄を過ぎ落とした結果こうなりました。
百式やゼータ系の腕は大体似たような構造です。

腕組んだら先に頭を組みたいな。
組み立てに飽きて来たので、
ここらでモチベーションを上げておかねば!

腕その2



腕の拡大図。
いたってシンプルです。
書き込みも少なめです。
意味の分からない構造はやめて、
つじつまが合うようなデザインに変更してます。
それはまた別の機会に。

パネルラインは形を引き立てる程度にしました。
あまりやり過ぎると昔のガンプラの運河彫りみたいになるので・・・。

ちょうどガンダムW〜Xの頃って、
ものすごくパネルラインがくどかったですよね〜。
いや〜懐かしい〜w

Template Designed by DW99