インフォメーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も最後

年末はバタバタしてろくに更新出来ません(^^;)
今日は大晦日、さらにオリロボコンテストの締め切り日です。
当初、応募者は無しと思っていたのですが、締め切り直前になって数人のご応募を頂きました。どのデザインも個性的ですばらしい物ばかりで立体化するのが本当に楽しみです。
後日、投票サイトを作成しデザイン画を公開しますので皆さん投票よろしくお願いします。
最後に応募して頂いた方、本当に有り難うございますm(_ _)m
スポンサーサイト

SDガンダム ver.Ka

ver_ka13.jpg

目標だった1ヶ月の自己最短で完成する事ができました。
初心者向けの簡単なキットを設計するつもりが、いつの間にか小さなパーツの多い中級者向けのキットになってしまった・・・僕もまだまだ修行が足りませんね(^^;)

...続きを読む

近日公開

ka21.jpg

全ての組み立てが終わりました。
完成画像を近日公開中に公開します。

ガンダムSEED

ガンダムSEED DESTINYの年末スペシャル見ました?
僕の住んでる地域は放送地域に入ってないので見れなかったです。楽しみにしてたのに!!
ところでガンダムSEEDの3作目が作られるそうですがマジですか?個人的な希望では、制作スタッフを総入替で作って欲しいな。
SDガンダムはシールドとビームライフルとビームサーベルの設計が終わりました。
バーズーカとハンマーは無しということで・・・・(^^;)

子どもを寝かしつけたその後に

ka20.jpg

今日はクリスマスイブ。皆さんどのようにお過ごしですか?
僕は「早く寝ないとサンタさん来ないよ」と子どもを脅しつつ寝かしつけ、いつもどおりSDガンダムの組み立てです。
さあ、SDガンダムもどんどん形になってきました。
本体もバックパック以外は形になりました。これからバックパックの試作を組み立てます。
正面からの画像は完成してからのお楽しみと言うことで・・・。

RX-79BD-1/BD-2 ブルーディスティニー

bd2.jpg

GFFは普段買わないんですが、実物を見て速攻レジに持っていきました(^^)

...続きを読む

SDガンダムの現状

ka16.jpg

色が付くと良い感じです。
体が小さいので、紙の誤差が1mm以上でて修正するのが大変です。胸の部分は作り直さないといけないみたいです。
胸の青い紙はHi-νの使い回しなので浮いてしまってますね(^^;)

...続きを読む

昨日に引き続き今日も・・・(^^;)

ka15.jpg

今日は会社の忘年会&先輩の送別会です。僕はデザインの仕事をしていて、デザイナーならいつかは独立して事務所を構えるんですが、長年一緒に仕事してきた先輩が居なくなるのは正直つらいです・・・・。
SDガンダムですが、武器以外は設計終わりました。バックパックもいい感じに設計できて、後は組み立てるだけです。まとまった時間が取れれば一気に組み立てるんですが、無理なのでちまちま構造を説明しながらアップする事になると思います。
何とか年内に完成は出来そうです(^^)

ka14.jpg

後姿はこんな感じです。

今日は・・・・

ka13.jpg

今日は社長に捕まってさっきまで飲んでました。今日はペパクラ出来そうにないです。
とりあえず腕つきました・・・・・・酔いが回って来た・・・・・・お休みなさい。

SDガンダムver.ka 設計70%終了

ka12.jpg

今日は腕を設計して全体のバランスを確認しました。残念なことにkaの特長の肩の出っ張りが頭に干渉するので、仕方なくオミットしました。だんだん普通にガンダムになってます。
腕の可動は、肩の回転と、上下スイングのみです。
肘関節も可動させようと思ったのですが、見た目と強度重視のため固定にしました。あと、見た目は変わっていませんが、全身の構造を再設計して、より作りやすくしています。
残りは、バックパックと武器類か・・・。
それから、SDガンダムは色分けモデルにしました。もう書いたっけ??
カラーモデルならもっと簡単なんだけどなぁ・・・・・。

今晩時間ができたら「Hi-νガンダムの肩の組み立て方」をアップします。

前途多難

ka11.jpg

足が付きました。
組み上がりサイズは12cmです。初心者向きの簡単な物を作るつもりが、悪い癖が出てしまって作り込んでしまった為、小さいパーツが沢山あって組み立てるのが結構大変に・・・。
これから、全身にわたって構造を見直して、さらに簡略化していこうと思います。
ver.kaのつもりで作り始めたんですが、普通のガンダムとkaの掛け合わせみたいになってしまそう・・・。

SDガンダムの上半身の試作

ka9.jpg

やっぱり一発では決まりませんでした(^^;)

...続きを読む

ボンドのこと

最近いろんなサイトで胸像の制作記を見かけて嬉しいです。
頭以外は簡単に組めると思うんですが、どうでしょうか?
「june!コラ上手く作れないぞー!!」と、いう方は接着剤をGクリアーに変えてみてください。「俺ってこんなに上手かったのか!!!」と、思うほど組み立てが簡単になります。何がそんなに良いかと言うと、まず、木工用ボンドなどは、乾燥しないとちょっとしたはずみでズレたりしますが、Gクリアーだと少し押さえるだけで、しっかりくっ付いてくれるので、小さいパーツも簡単に組み立てられますよ~。さらに、ボンドがはみ出しても楊枝ではみ出したボンドを巻き取る事ができて、仕上がりもキレイです。 使ってない人は何が何でも使いましょう(^^)

今日、うまくいけばSDガンダムの上半身の試作をアップ出来るかも???
でも花より男子みたいしな~。

SDガンダムver.Kaの足終了

ka08.jpg

足の構造設計がようやく終わりました。足は毎回構造が二転三転して設計が難航します。 ブログに画像をアップしてませんが、hi-νガンダムの時も4・5回作り直したっけ・・・・・。今回もまた変更が出るんだろうなぁ~。 もういい加減3D画像は飽きてきたので、次回こそ試作モデルの写真をアップしたいです。

紙について

僕は地方在住なので、お店に置いてある紙も限られていて、いつも苦労しています。そこでネットで購入しているのですが、今日はオススメのお店を紹介しようかなと思います。
知っている人もいるかもしれませんが、「梅原用紙店」がオススメです。
何が良いのかと言うと、品揃えはもちろんですが、全紙一枚単位から購入でき、それを好きなサイズに断裁してもらえるんですよ。断裁料で100円位取られますが安いもんです。家の近所に紙問屋はあるんですが断裁はしてもらえないので、このお店に出会った時は本当に嬉しかったです。更にカットして余った紙もB5などの小さいサイズにカットして、一緒に送ってくれるので得した気分になります。
地方で希望の紙をなかなか購入出来ない方は是非のぞいて見てください。
http://www.shimeitehai.co.jp/index.html

足を設計中です。

ka07.jpg

つまらない3Dの画像が続いて申し訳ないです。
ペーパークラフトって最後は飾って楽しむ物じゃないですか。だったら立ち姿が格好悪い物は許せないんですよ。そこでカトキ立ちが決まるように設計しているんですが、コレが大変なんですよ。大股開きで尚かつ、つま先が外に向いてるので、足首の構造が複雑になるんですよ。特にアンクルアーマーの接続法が。出来てしまえば単純な構造なんですがね・・・。
早く試作を組み立てたいのですが、足が出来ない事には全体の大きさも決まらないしなぁ。
12月中には完成させたいっす。
そうそう、皆さんはカラーモデルとHi-νの様な紙で色分けするモデルと、どっちが好きなんですか?僕は紙で色分けするほうが好きなんですが、SDガンダムはどちらにするか決めかねてるので参考までに教えて欲しいな~。

昨日は疲れた・・・。

昨日の夜にhi-νの組み立て方、2回目をアップ予定だったんですが、子供を寝かしつけながら僕も夢の世界へ・・・・目が覚めたら朝でした。ホントに週末はキツイですね。歳かな?
今晩、「胴体フレームの組み立て方」をアップ予定です。

組立の基礎知識

0005.jpg

(1)デザインナイフ
これは基本ですので、持ってない人は必ず買いましょう。後、砥石などで刃を潰したデザインナイフがあれば重宝します。コレでラインをなぞって折り目を付けます。

(2)定規
コレも基本です。金属製の物がオススメです。

(3)カッティングマット
無くても良いですが、あったほうが作業も楽です。

(4)ピンセット
小さい部位品を貼り合わせたりするのに使います。

(5)調合スティック
指の入らない場所の接着に使ったりします。

(6)接着剤
コニシの速乾Gクリヤーがオススメ!完成度が目に見えて変わります。木工用ボンドでも良いですが、付けすぎると紙が歪むので初心者は止めた方が良いです。

(7)爪楊枝
接着剤を塗ったり紙を丸めたりするのに使います。



「基本的な組み立て手順」

0004.jpg

パーツを切り離します。定規を使わずフリーハンドで十分です。
線の通りに切れなくても多少の誤差なら問題ありません。
定規を使う人もいますが、めんどくさいので僕は使いません。

0003.jpg

折り目を切れ味の鈍いデザインナイフでなぞります。
この作業は必ず定規を使いましょう。

0002.jpg

折り目を入れる。

0001.jpg

爪楊枝などで、のりしろに接着剤を塗って対応する面と接着する。
Gクリヤー使用の場合、はみ出た接着剤を爪楊枝でクルクルと巻き取る事が出来るのでキレイに仕上がります。

頭部と体

ka05.jpg

頭部と体の設計が終わりました。これからこのShadeの3Dデータを展開図にします。前にも書きましたが僕はMacで設計しているのですが、展開ソフトがWindows版しかないので、まずShadeからLightWaveの形式に変換しそれを六角大王で読み込み、六角大王のファイル形式に再保存して、Macからエミュレーターを通して立ち上げたWindowsで展開図を作成し、最後にまたMacに戻ってIllustratorで展開図を編集しています。
Windowsで設計すればこんな面倒な事をしなくてもいいんだろうけど、仕事で1日中Macいじってるんで扱いなれた物の方が作業効率がいいですしね。

ka06.jpg

体の構造こんな感じです。Hi-νと比べるとかなりパーツ数が少なくなってます。今回もフレームに差し込んでいく構造ですが、装甲のC面を省略して簡略化しました。
ペーパークラフトの設計において一番難しいのはシンプルとリアル、正反対の物の妥協点を上手く見つけられるかどうかだと思う今日この頃です。

今日はもう一回更新予定なのでよろしく・・・・

頭の試作

ka03.jpg

SDガンダムver.Kaの頭部試作ができました。

...続きを読む

Template Designed by DW99