インフォメーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地味に型紙編集中。



最近、毎日更新できていませんが、作業の方は進んでおります!
今は地道に型紙の編集をしています。
具体的に型紙編集とは何をする作業かと申しますと・・・・

まず、展開図に糊代を付けます。ペパクラデザイナーで自動で糊代を付けることも可能ですが、見た目が悪いので、Illustratorで全て手作業でつけています。この時、糊代の大きさにも僕なりのこだわりがありまして、基本は4mm、小さいパーツは3mmで揃えています。
次に、模様を書き込んだり、糊代の部分に糊代と一目でわかるように印を書き込みます。
最後に、切断線を書き込んでおしまいです。
ペパクラは作って楽しむのはもちろんですが、型紙を眺めて楽しむのもまたいいもんです。
皆さんも見た目が綺麗な型紙の方が作る気がおきるでしょ???
スポンサーサイト

Hi-νガンダム改修終了

hi21.jpg

ようやく改修作業が終わりました。武装の重みで下がっていた腕も、肩関節にストッパーを設ける事により必要以上に腕が下がるのをおさえました。悩んでいた肩の形状も四角形から多角形の物に変更しました。(シールドが付いている方の肩が決定バージョン)

...続きを読む

自立実験実施中・・・

hi20.jpg

期待はしていなかったですが、ヤッパリ予想通りの結果でした。
支え無しでは自立は無理です。股関節のぐらつきは解消できましたが、今度は変わりに足首がぐらつきます(^^;) 新しく足を組み直せば足首のぐらつきは抑えられると思いますが、背中の重量を軽くしないと長時間の自立は無理でしょうね・・・。あと、シールドを取り付けると腕が肩から下がるので、修正しようと思います。

腕の改修



腕の関節構造を見直しました。
簡略化出来る部分は簡略化し作り込む所は作り込んで、
より強度が出て作りやすいモノに改修中です。

...続きを読む

シールドの試作

hi14.jpg

まだ誤差修正が上手くできていませんが、大体こんな感じです。
余分なディテールは全て省略し、必要最小限に抑えています。まだ模様を書き込んでいないので、精密に見えませんが模様を書き込めばそれなりに見えるはず・・・・多分(^^;)

今夜は最悪

金、土曜日と私用でバタバタしていて設計する時間が全くとれなくて、今日ようやく時間がとれたのでパソコンを立ち上げたのですが・・・・・・・メインで使っているMacのハードディスクが飛びました。 会社のパソコンにペパクラデータのバックアップは取っているので設計には問題ないですが、その他のデーターが再起不能なのが辛いところ。
どうにか復旧できればいいんですが・・・・。はやく直さないと写真もアップできないし。

オリジナルロボモデリング開始

ArcEarth01.jpg

イベントアイテムの設計に目途が付いたので、以前オリロボコンテストで選ばれた、73さんデザインの「アーサース」のモデリングを少しづつ始めました。完成後は半永久的にダウンロード可能にする予定です(^^)

...続きを読む

F91 7月発売か・・・。

双葉に画像が上がってた。
MG F91が7月に発売ですか~価格は3200円。
高いのか?それとも安いのか?良くわからない金額だな~。
15cm程度しかないんだから、ヤッパリ高いかも。
プロポーションは旧キットの雰囲気になんか似てました。
全体的に丸っこい感じがするなぁ。
隣に並んでた参考出展のF90の方が正直きになるかも・・・。

ファンネルポッド

hi013.jpg

フレームに固定する構造のため組み上げると、かさばるので取り外し出来るように改修しました。構造もご覧の通りシンプルなものです。これで完成した後、分解して片付ける事もできますよ♪

...続きを読む

股関節の改修

今回は股関節を改修しました。
以前の物は膝フレームを取り外し可能で、当時「こりゃ良いのが出来た」と思っていましたが、上半身が重くなるにつれ、重量に耐えられなくなり、足がぐらつく原因になりました。
そこで今回改修したのが次の写真です。
hi010.jpg

腰の天板部分と股のふんどし部分にガッチリ固定するように直しました。
コレにより下半身のぐらつきは解消できました。
腰の天板部分から直接太股フレームをはやせばパーツ数も少なくてすみますが、○印の部分を腰アーマーの隙間から見えるようにして、腰回りに精密感を出したかったので、あえてこんな構造になってます。このチラリズムが大人のお洒落なのです???(意味不明)

hi011.jpg

参考までに、写真は初期バージョンの股関節です。
ふんどし部分から股関節の軸がはえているだけなので、上からの比重に弱いです。
いや~失敗、失敗(^^;)

頭の展開図



完全な物ではありませんが、組み立てに支障はないとおもいます。
暇つぶしに組み立ててみてください。
今日はこれから恒例にお楽しみタイムのビデオ鑑賞~♪
ではまた明日・・・・。

眠い・・・

眠い・・・週末はやっぱり眠い・・・・体力が持たないな~。
子連れの方は週末、どんなふうに子どもと過ごしてるんだろう?
僕は朝から寝るまで子どもとタイマンですわ(^^;)
市内に出かけた時など、子どもが抱っこをせがむので、軽く5、6時間は13kgを抱きっぱなしです。僕は肉体派じゃないので・・・・・・グ~zzzzzz。
明日には頭部の型紙アップできたらしたいですが、それも子ども次第かな????

活気づいてきましたね(^^)



ハードディスクを整理していたら撮りためていた画像が出てきたので・・・。

僕がブログを初めてもう6ヶ月経ちましたが、その間に魅力的なガンガム系のペパクラサイトが多数開設され、中には僕の影響でペパクラに挑戦したという方もいたりと、いい刺激をうけつつ設計に勤しむ毎日です。
最近はみんな新作ラッシュで、各サイトで公開が始まり一層活気が出てきた様な気がします。そこで僕も今回、新型のHi-νガンダムの頭の型紙でもアップしてみようかと思います。
胸像の型紙を持っている人は、変更点を比べて見るのも楽しいかと・・・。
アップ時期については今のところ未定です。

最大の欠陥部分を徹底改修しました。

hi007.jpg

以前のモノは胴体とバックパックを貼り付ける仕様だったため、ファンネル等が付いた時に取り回しが非常に不便でした。そこで今回、取り外し出来るように手直ししてみました。
構造自体は非常にシンプルなモノですが、僕の予想に反して非常にガッチリ固定でき、接着しなくても十分な強度を保つ事が出来るようになっています。
後、今回の改修に伴いバックパック部分のパーツ構成も見直し、あまり意味のない面やパーツは省略して出来上がりはほぼかわらずに、より組みやすいモノに変更していますが、組立が追いついていないので詳細はまた今度にでもゴニョゴニョゴニョ‥‥‥(^^;)

さあ、地獄の始まりです(´д`)。

武装以外の再設計が終わりました。
これから毎晩検証作業の始まりです。クラフトロボを買ったとはいえ組み立てる手間はかわりません。2回3回と同じパーツを組み立てていると、さすがに飽きてくるしなぁ・・・。

現在「けいけいふぁくとりい」さんでSDストライクガンダムの型紙を公開中です。
僕もダウンロードさせてもらいました。組み上がりの完成度も高く格好いいですよ~。
公開は11日までなので興味ある方はお早めに・・・・・。

頭できました。

hi006.jpg

ようやく頭の改修が終わりました。まだ気になる所はありますが、きりがないのでこの辺で止めときます。前回の物よりフェイス部分を2mmほど下げて目が露出する範囲を広げ、ヘルメット?部分を若干詰めました。νガンダムとHi-νガンダムの中間みたいな顔が作りたかったので9割方満足出来る物になったと思います。

第08MS小隊見ました

今更ですが、第08MS小隊やっと見ました。
昨日、夜通しで見たので少々疲れました(^^;)
前半お気楽ムードでストーリーが展開していたので、最後までこのまま行くのかと思いましたが、話が進むごとにシリアスな展開になって、戦争について色々と考えさせられました。ラストの片足を失ったシローを支えるアイナの姿になんだかグッと来るものがありますね。
カレン機の「ジム頭」は普通のジムの頭じゃなくて陸戦型ジムの頭なんですね・・・知らなかった・・・。


「イベントアイテムをネット等で通販して欲しい」という問い合わせを多く寄せられますが、結論から言うとそれは出来ないです。
僕も地方に住んでいるので、地方在住の方の気持ちは分かりますが、
版権物はイベント以外で販売しないというのがルールでして、それを破るとこれからの活動にも支障をきたすと思いますし、他のディーラー様達にも申し訳が立たないので。
申し訳ないです。

頭改修中



写真の色付きの方が、前回バージョン、色無しの方が今回改修バージョンです。
写真では分かり難いですが、すべてのバランスを変えています。
特にフェイス部分は馬面で変だったので陸ガンの物を流用して小顔にしました。
でも、そのままもってきただけなので、目の回りが陸ガンそのままなのでちょっと変かも。
単純な構造ですが、新たに可動軸を仕込んだので首が上下左右可動可能になりました。
まだまだ僕の理想とする顔にはほど遠いので、さらに修正していこうと思います。

連休中何が起こるか分かりませんね。
昨日は娘が9℃の熱を出してバタバタでした(^^;)

監修用写真撮りました。

最近手抜き設計が板についてきました(^^;)
昨日監修用の写真を撮影しました。
これで肩の荷が下りました。後は6月下旬まで結果待ちです。
OKが出れば晴れてイベント参加決定です。
ただ、応募者多数の場合、抽選になるのでくじ運の悪い僕にはきついな~。

...続きを読む

最近聞かれることその2

「どんなソフトで設計しているの?」という質問をよくされるのですが、僕はShadeで設計していますし、以前薦めたりもしましたが、正直何を使って設計してもOKだと思います。3Dソフトでも、CADでも方眼紙と定規でも自分にあった道具を使えばいいと思います。要はどれだけ道具を使いこなせるかです。
それから、自分の道具の長所と短所を理解して使い方を創意工夫するのも大事かと思います。例えば、僕が使ってるShadeですが、古いバージョンなので、ポリゴンの編集機能などありません。全て手作業でポリゴンを貼ったり、切ったりしていますが、少し工夫して使うだけで扱いやすいポリゴンモデラーになります。何が言いたいかというと、「道具の使い方を研究して自分だけのテクニックを見つけよう」ということです。
それには、とにかく設計あるのみ、習うより慣れろです。
後、良い道具を使えば良い物が出来る訳ではありません。設計の良し悪しは設計する人の技量にかかっていると思います。ペーパークラフトとはいえ立体物、全身のバランスを見極めることができる最低限度のデッサン力が必要かと思います。いくら良い設計でも見た目が格好悪いのでは誰も作る気がしませんし・・・・。

とまあ、だらだらと生意気な事を書きましたが、半分受け売りです(^^;)
それから、設計が進んでいないのを、だらだらと文章を書いて誤魔化している訳ではくれぐれもありませんからぁぁぁぁぁぁぁっ・・・。

所詮手抜き設計です

hi004.jpg

シールド付きました。もちろん手抜き設計ですよ~。
後は武器だけ。しかし、相変わらず写真撮ると変なバランスになってしまうなぁ。
どうやって撮ったらちゃんと撮れるんだろうか?

9月の聖闘士聖衣神話はドウベのジークフリートか~。正直ビックリ。
いきなりゴッドウォーリアーの発売か~。もっと他に出す物があると思うんだけど・・・・・スケイルとかスケイルとかスケイルとか・・・・・。

Template Designed by DW99