インフォメーション

武器その2

riku57.jpg

武器の残りです。もう武器の多いMSは作りたくないね。
竿を持ったロボットは格好いいので、キャノンは若干長め。

展示品の組み立て作業も実は9割はおわっていますが、詳細に付いてはじっくり撮影して一気にアップする予定です。

riku56.jpg

一昨日の陸ガン。

武器その1



毎日汗だくになりながら組み立て中。
今日は小出しに武器3点をば・・・。
こだわりポイントは、まあ組みやすい所かな~。所詮武器、オマケみたいなものなので、特にセールスポイントもないなぁ。

11.jpg

これでそのまま出力できるでしょう。

ペーパークラフト化して欲しいロボットは?

皆さんにとってペーパークラフト化して欲しいロボットはなんですか?
今年のイベントも終わっていないのに気が早いですが、来年の出展物を考える上での参考にしたいんで是非教えて欲しいです。別にガンダムじゃなくてもいいですよ。
僕の中で候補は何点かあるのですが、それが果たして皆さんのニーズにあっているかどうかも怪しいし。ちなみに今の僕の作ってみたいものは、「リ・ガズィ カスタム(マイナ~か?)」「F91(プラモでたからな~)」「Zガンダム(インパクト弱いかな~)」「V2ガンダム(出来ればアサルトバスターで)」です。
でももっと良いのがあればきっと簡単に乗りかえるでしょう(^^;)

パッケージ



展示用を組み立てながら、パッケージのデザインも進めています。変更する可能性もありますが、今のところこんな感じになっています。
イメージの部分は組み上げたモノを撮影して差し替える予定です。

僕の友人

金曜日、友人と3時まで飲んでいました。お陰で次の日は二日酔い。
彼は機械系の設計者、現在フリーで活動中でスケジュールも過密、「今月は休み1日だけ」とぼやいてました。そんな彼が拡大版、陸ガンのモデルを組み立ててくれることを約束してくれたのですが、仕事が忙しいので最悪上半身だけになる可能性もあるとか・・・。

彼は設計、僕はデザインと職種は違いますが、ともに技術とセンスが要求される職業と言うこともあり、お互い分かり合える部分もあって、高校の時から10年以上つき合っている悪友???
彼にペーパークラフトの話をすると必ず「鉄板で1/1を作ろう」などとお馬鹿な事を言われますが、お金と場所があればホントにやりそうな奴なので・・・・・

とにかく彼は僕より器用で、オマケに凝り性なので組み上がりに関しては心配ないですが、ただ、何か細工をされそうで怖いかも。

マジですか~クロスボ~ン

遂にこの日が来ましたよ。9月発売のMGはなんと「クロスボーンガンダム」
もうよだれモノですよ。グフフ・・・。
今日はこれから飲みに行ってきます。それじゃ~・・・。

展示用

riku53.jpg

riku52.jpg

いよいよイベントで展示する、完成モデルの組立を始めたのですが、やっぱり図面にミスがちらほらあったりします。特に武装関係は時間をかけずに一気に設計したので、ツメの甘さが目立ちます。組み立てながら図面と説明書をチェックし、必要があれば修正し作業しているので、思うように進まない~。3体組み上げたいんだけどいけるかな?無理でもせめて2体は組みたい所ですが・・・。
とりあえず今日はシールドを・・・・・・。

説明書

riku51.jpg

ここ数日、ブログを放置している間に、説明書の制作も終わり、
陸ガンの設計もいよいよ大詰めになりました。
いろいろな方に説明書制作についてのコメントをもらいましたが、説明書を制作する上での一番の問題点は「イラストをどうするか?」ではないでしょうか。ソフトで一発制作!と言うのが理想ですが、僕の作業環境では無理なので、地道に画像をトレースして制作しました。
組立作業を写真に撮って、それにナンバーを書き込むのも一つの手ですが、それではあまりに味気ないなの今回は却下しました。
イラストさえ書いてしまえば、後はレイアウトだけなので、数時間で出来上がりました。
この時ばかりはデザインやってて良かったと思いましたよ(^^)
明日からは組立ながら図面と説明書のチェック開始です。

書いて書いてかきまくる~



さあ、お楽しみのイラストの時間です(苦)
説明書に使用するイラストを力の限り書きまくります~・・・もう手がつかれたよ。
自動で書いてくれるプラグインないのかな~。
イラストですが、もちろんゼロから書いてる訳ではありません。
全て3D画像のトレースです。コレをレイアウトすれば説明書の出来上がりですわ。
説明書はA3二つ折りで、表裏に全ての内容をキュウキュウに詰め込みます(笑)
印刷物のデザインはいつもやってる事なので、半日もあれば終わるでしょう。連休中には説明書を完成させて組立作業に入りたいですね。

ジム頭の試作



オマケパーツなのに陸ガンより豪華な仕様。
若干バランスが気に入らないカ所がありますが、だいたいこんな感じになります。
このジム頭、ハッキリ言って組み立てるのは大変です。初心者は組まない方がいいかも(^^;)
レンズ部分はクリアーパーツにしたのですが、緑の色が少し濃かったかな・・・。

ジムヘッド



なんだかんだで、空いた時間にコツコツモデリングしていたものです。
試作を組んでみたのですが案の定、設計ミスがあったので修正中しないと。
それから顔のレンズはクリア素材になります。

型紙の編集もジムヘッド以外は終わりました。枚数はA4、22枚になりました。
22枚中8枚は武器(汗)。あ~疲れた。
あ、それからビームサーベルは紙面の都合上作りませんでした。下半身固定なのでビームサーベルを持たせても様にならないし・・・・・と、言い訳してみる(^^;)
さあ、これから説明書の制作開始です。イラスト書くのめんどくせ~。

連絡事項

まず、今日の夜いきなり仕事がはいって今日、明日は作業が出来そうにないです。
それから、イベントでのHi-νガンダムの展示についてですが、わざわざ実行委員会の方が版権元に問い合わせてくれた結果、版権が下りなかったアイテムは展示出来ないそうです。
Hi-νは来年に持ち越しですね(^^;)
時間があって組むことが出来れば持って行こうかな。イベント終了までブラブラしている暇な人がいたら、僕が組んだ物でよければあげてもいいし。
でも陸ガン3体組み立てて、08小隊にして展示したいので時間ないだろうな~。

熱いよ海外ユーザー

いつもお世話になっている、ある方から面白い物を見せてもらいましたので、
よかったら皆さんも御覧下さい。
特にSガン好きな人は必見かと。 越後屋さんは必ず見ましょう(^^)
http://finalpaper.net/zboard.php?id=fpn_05_02&page=1&sn1=&divpage=1&sn=off&ss=on&sc=on&select_arrange=headnum&desc=asc&no=2444

上のリンク先の感想ですが、作者はどうやら韓国の方のようです。
非常に細かディテールまで再現されていて、とても精密に見えます。
またいい具合に簡略化されていて紙ならではの良さがよくでています。
大きさも50cm近くありそうですな。いや~韓国のペパクラは熱い!!
きっと日本よりも盛んなんでしょうね。日本でもガンプラ並にペパクラが普及したら面白いのに・・・・・無理か(汗

今回ボツになったHi-νガンダムですが、また来年リベンジします。
今回は多分写真の印象が悪かったのだとおもいます。
股間接なんかもかなりへたっていて自立も出来ない状態でしたし、
自分で見ても、「う~ん」な感じだったので・・・。
次回完璧な状態で撮影して、それでもダメなら諦めます。

残念なお知らせ

本日、写真監修の結果が届きました。
結果はなんとHi-νガンダムは不可でした~(涙)
テンション下がりまくりです~。。。

気おとり直して・・・・・
アイテム数が減ってしまって、楽しみにしてくれていた方には申し訳ないです。
イベントの雰囲気を知るためと、これからの活動のためにも、
多分赤字になると思いますがイベントにはちゃんと参加しますのでヨロシク~。
一人でも沢山の方が手にとってくれれば嬉しいですね~(^^)

Hi-νガンダムはどうやら幻のアイテムになりそうだなぁ。

ネタぎれです。



説明は不用ですね(^^;)
暇な人、組み立ててみてください。

不要なパーツが1つありますので・・・。

小さいけれど・・・



延々と型紙編集中。
プラモデルもそうだけどペーパークラフトもディテールなんかを自分でアレンジ出来るのが魅力。写真は膝周辺のパーツなんですが、見ての通りディテールを追加しています。
このパーツに限らず全身に渡ってディテールアップしております(^^)
ガンプラじゃ面倒な作業もペパクラならマウスをクリックするだけなので、ラクだなぁ~。

また子供ネタなんですが、子供を叱る時の脅し文句ってあります?
僕のうちでは、「意地悪ばっかりしてると、意地悪な顔になるよ」です。
コレをいうと、「意地悪な顔にはなりたくない~」と泣き叫びます。
小さくても女なんですかね~。見た目がやたら気になるようです。
わざとガンプラ作らせたり、男の子のオモチャ(僕の(^^;))で遊ばせたりしたのですが、やっぱり、ドレスやサンリオ系のキャラが好きみたいです・・・。

そうそう、今月の27日はMG F91の発売日ですね。模型雑誌を見るとちょっと足が貧素な感じがしたけど、こんなもんかな~。

シールド組めました

riku46.jpg

いつも作業している部屋にはエアコンがないのでパソコンの熱で暑い暑い。
作業もはかどりません(汗
さて今回は組んだまま放置していたシールドと開き手を撮影してみました。

...続きを読む

Template Designed by DW99