インフォメーション

胴体組み立て中です。



胴体だけでA4で5枚分あるので、さすがに全部は組めませんでした。
構造的には特に問題はないですが、紙の誤差をミリ単位でとる必要があります。装甲の重なりを上手く表現出来たような気がするんですがどうでしょうか?

...続きを読む

いきなり話題が・・・・



今日は予定が狂ってしまいました。
ホントは今晩に胴体の試作をアップしたかったんですが無理そうです。

試作の組み立てと平行してバックパックの設計も始めました。パーツの奥行き、装甲と内部メカ(?)の重なりみたいなのが表現出来ればいいと思っています。2日もあれば終わるでしょう・・・。後、バーニアは過剰にデコレートする予定(汗)

昨日、友達が再婚した。あまりにも突然でびっくりしたわ。
あんまり僕を驚かさないでね。心臓に悪いから。

人形は顔が命(前にも同じタイトルがあったか?)

zz15.jpg

オラオラオラ〜と直しました。
8割方決定ではないでしょうか?写真写りがあまりよろしくないですが、実際はもっと男前ですYo。

...続きを読む

ウチのHi-νはこんなもんです。

MG Hi-νガンダムが週末に発売されましたが、買いました?
僕は買うか止めるか悩むうちに2日すぎました。最終的には買うんだろうな~(^^;)
せめてもう少し太めなら即買いだったのに・・・・。
しかし、高いですね。7000円はヤッパリ高い気がするな~。

hi-new11.jpg


それから我が家のHi-νガンダムは今こんな感じです。ZZの設計に専念していたので、組み立てもあまり進んでいないです。 ZZは顔の改修をしていたのですが、途中でソフトがフリーズして点点点点・・・・・・・・。

改修した・・・・・・・の?

zz14.jpg

手直ししてみたのですが・・・・・・・・・・直ったのか・・・??
まだ違うな~・・・少しはましになった気がするけど、なんだかね~。
Kaにこだわらないで、好き勝手にアレンジしようかな・・・。

うひょっ。やり直します・・・



ノーマルZZが左、今回作りたいVer.Kaが右。
昔のHGシリーズの説明書に載っていたイラストを再現したものです。
ポイントは目の上のラインが水平なのと、ヘルメットが下に向かってハの字になる所。この2点を抑えつつモデリングしたつもりなんですが、実際出来たのがコレ↓

ZZ13.jpg

・・・・・どちら様???

なんか別のロボットに・・・・。
ダクト周辺を集中的に改修しようと思います。

できたはできたけど・・・。

ZZ11.jpg

頭のモデリングが終わりました。
Ver.Kaを意識して末広がりになるようにモデリングしました。頭は実際作ってみないとバランスがよくわからないので、この辺で試作を組み立てようと思います。 ホントバランスがわからんな~。

昨日に引き続きモデリングについての僕なりのコツを書いてみようかと思います。
以前も書いた事ですが、ポリゴンの流れを縦、横共になるべく平行になるようにモデリングすると、歪みの少ない綺麗な立体がつくれます。(特に曲面)
この平行モデリングですが、実際やってみると結構難しい。何が難しいかというと、平行にポリゴンを配置するとう制約があるためモデリングが制限され、思い通りのライン取りができないという点です。 ではどうモデリングするかですが、それは至って簡単です。
都合のいいようにデザインを作り替えてやればいいんです(汗)
人間の目って結構いい加減なもので完全に再現しなくても、それらしく作ってやれば、そのものに見えちゃうもんなんです。例えば完全にガンダムじゃなくてもガンダムらしく作ればガンダムに見えるんですよ(はははっ)

頭モデリング中



必要最小限のポリゴン数で大まかにモデリングしました。
ここから各部分のバランスを整えていきます。
微妙なアールを再現しようとするとポリゴン数が増えてしまうので、ZZを特徴づけるラインを除いて全て省略。一見、ポリゴン数が足りないんじゃないかと思いますが、組み立ててみれば違和感はありません。1/60とはいえ3cm程度しかないので出来るだけシンプルな面構成にしないと組めませんから。

設計初心者の人はまず、再現するラインの選別に注意するといいですよ。
ポリゴンを増やすのは簡単ですから、最小限のポリゴンでモデリング出来るように心がけましょう。

腕痛い&園児暴走で場内爆笑

17日の土曜日は娘の通う幼稚園の演奏&合唱の発表会。
朝の9時から娘を園に送っていき、そのまま場所取り。
最前列の娘のほぼ正面を陣取ってカメラ撮影。
三脚なしに少し重いビデオカメラで撮影したので、次の日、右腕が筋肉痛・・・。

幼稚園の発表会はアクシデント続出で面白いですね。
発表会で、必ず何か面白いことをやって楽しませてくれる園児がいて、
毎回チェックしているんですが、今回も期待通りやってくれました(笑)

歌の発表の時、事件は起こりました。
歌い出しから、こめかみに青筋が立つほど大音量で唄っていた彼、
歌が中盤にさしかかった時、いきなり咳き込み出してそのまま先生に抱かれ退場。
暫くして復帰したけど、最初の元気はすでになく、後はまるで燃え尽きた矢吹ジョーのように歌の発表が終わるまで放心してましたw
前半で燃え尽きたんですね・・・・・(汗)。


お隣の韓国はすでにMG Hi-νガンダムが発売されているんですね。
レビューサイトを見たのですが、やっぱりνガンダムですねアレは・・・。
各部のバランスをいじってやればきっと格好いいνガンダムが出来そうだ。

前にも撮った絵

hi-new10.jpg

Hi-νガンダムって真正面から見ると微妙なバランスしてるんだよね。
ヤッパリ斜めから見るのが一番格好いいな。

やっぱり構造が古いなぁ~。今の僕ではあり得ない設計を平気でやってるよ・・・。
組むのが異常に難しいわけではないけど、中級者以上じゃないと苦しいところがあるかも。

...続きを読む

まじっすか??

決算まえで各企業、金が余っているのか、広告やらパンフやらのデザインの依頼が大量にきた。
取りあえず、明日の朝までに、B4チラシ裏表と、16ページのパンフレットのデザインをしないと・・・・(涙)
はたして終わるのか?今日は残業か?徹夜か?
いや、加速装置を使って一気におわらせたる! だって残業したくないもの。

頑張れ俺。

hi-new008.jpg

2時間掛けてやっと片腕のフレームが組めたぁ~。
テレビ見ながらじゃ効率悪いよね。
腕は結構時間を掛けて改修しました。肘関節とか、肩の構造とか、色々いじったよな~。
いくら手直ししても、間接なんかは、いずれ緩くなるので角度決めたら接着するのが一番良いかもしれないですね。

ZZは腕の翼の設計をすれば腕の設計は終了です。
飛行機の様な翼は今まで設計したことないのでどう作るのが最良なのかよくわからんな~。
腕ができたら頭を設計して試作の組み立て開始です。

クララが立った!!!

hi-new007.jpg

ハイ、と言うことでクララ(?)が立ちました。
で、ナイチンゲールとのツーショットです。
さすが、1/60はデカイですね。股関節を中心に改修しただけあって安定感は抜群です。これならファンネルを背負っても平気かな。

アイデアの宝庫は??

zz09.jpg

腕の構造悩んじゃうな~。出来そうで出来ない。
取りあえずバランスを確認するために出来たところまで取り付けてみました・・・・・
足がちょい短いかな?腕ももちょい上かな?頭は陸ガンを乗せてみたけど、違和感ありまくりですね。

いつもネットモデラーさん達のガンプラサイトを巡回するんですが、まさにアイデアの宝庫ですね。
細部のディテールアップからスクラッチや塗装までそのままペーパークラフトに生かせる技術が満載。特にディテールアップは日進月歩で進化しつづけていて、見てると非常に参考になるなぁ。
一昔前はみんな競ってMAX塗りをしてた気がしますが、ここ数年は清潔感あるGFFみたいなベタ塗りが主流なんでしょうかね~。
なんかこう視野を広げて色んな物を取り入れて、おもしろい物を作ってみたいですね。

ブーリアンモデリング

ZZ08.jpg

ZZはこんな感じに出来ています。次は腕の設計に移ります。
足の構造は手堅い感じに仕上がっていて、特に変わった所はないです。
詳しい構造は試作の時にでも。

...続きを読む

パーツ多すぎ・・・・

hi-new006.jpg

ZZの設計の合間に組み立て作業を行っているんですけど、パーツ多すぎ。組み立てても組み立てても終わらない。ホント当時の俺バカだね~。

ヤッパリ構造が古い、細かいパーツも多いし。
MSのデザイン上しかたがない部分もあるけど、今ならもっと違うアプローチをするだろうな~。
もう直す気力もないのでこのままにしておこう。
過去の型紙と最新の型紙を比べるのも楽しいかもしれないですしね(汗)

ZZは体と足の設計が終わりました。ここで試作の組み立てに取り掛かる予定でしたが、調子がいいので腕と頭も設計しようかとおもいます。

MGザクVer2.0発売しますね。ネットで画像見ましたが、なかなか良い感じに仕上がっていました。
あと、ブルーディスティニー2号機もHGUCで発売決定のようで・・・・。バンダイもやるときはやるもんですね(笑)

放置プレイ

1年前から欲しかったゲームを先週末にやっと購入してプレイすること小一時間。
思いっ切りハマってしもたよ。お陰で、金土日の3日間徹夜でゲームしても~た。眠い・・・・・。
クリアするまでやり続けると廃人になりそうな勢いなので、今週はまたペパクラに専念します。
たまに気分転換で別の事するのも良いですが、やりすぎると体に毒ですね(^^;)

月末はいよいよMGHi-νガンダムの発売ですね。MGナイチンゲールも企画進行中だとか??ホントかな~。サザビーの様なデザインになるんですかね~・・・・。

意外と難しいね。



箱ばかりだから・・・と安易に考えていたら、意外と難しい事が判明。
ただモデリングするだけなら簡単ですが、各パーツの重なりや辻褄を合わせつつ構造を考えながら設計すると、途端に難易度アップです。今回、なるべく模様の書き込みに頼らないコンセプトなので、パーツ数がいつもより多いかな・・・。なるべくパーツは少な目で見栄え良く設計するのは難しいです。きっと後3日は足の設計に掛かりきりだね。
足が出来たら胴体とのバランスを見ながら試作を組み立ててみます。
頭は一番最後に設計しよう。

去年のイベントでお客さんが陸ガンをマジマジと見ながら
「これ厚紙で補強しないでも立つの」と質問してきたんだけど、
全身にフレームが入っているのでもちろん立ちます。
よほどの事がない限りへたる心配もなっすぃーョ。
やっぱり紙の模型が立つのは不思議な事なんでしょうかね~(^^;)

Template Designed by DW99