インフォメーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バランスがでた

mk2_08.jpg

やっと全身のバランスがでました。ここまでいつもより時間がかかりました。足回りが複雑で苦労しました・・・。 mk-2の共通の認識はマッチョということですが、僕はあまり太いのは好きではないので若干細めに。でも今風の体型でもイメージとかけ離れてしまうので、その辺りは自分の感性で適当にアレンジしようかと思っています。ここから各パーツに分けて作り込んでいきます。
えっ、頭? 頭は最後のお楽しみですww
スポンサーサイト

時間と気力が・・・

mk2_07.jpg

この時期は皆さんそうだろうと思いますが仕事が忙しく、オマケに体調も良くないので設計どころではありませ~ん。 そんなわけで未だこんな状態です。腕を大まかにモデリングしたのと、胸回りの設計ミスを修正しただけ・・・(^^;) ゼータより設計は簡単だと思っていましたが意外とmk-2の方が難しい事が判明。これは持久戦になりそうですね。

もういや連休

連休で喜ぶ人達って、子供と独身の男女くらいじゃないのか?
この連休は完全に病で寝たきりでした。日頃の不摂生がここに来て一気にでたかな??

連休中に子供を観察して思った事なんですが、子供が二人になると叱り方も改める必要があると痛感しました。 先日こんな事がありました。

上の娘が一生懸命塗り絵をしている所に、下の息子が一緒に塗ろうと横から乱入したり、千鳥足で近づいてきていきなり体当たりしたり・・・と、まあ本人はお姉ちゃんと一緒に遊びたいんだろうと思うんですが、された娘は邪魔をされたと思う訳で、その行動に対して殴る蹴るwの報復をし、報復をすると嫁に叱られ、最後には「よっくん嫌い」「よっくんいらない」と泣き出してしまいました。

確かに物事の良い悪いの判断も出来ない乳飲み子を叩いたりするのは良くない事だと思いますが、だからといって上の娘を一方的に叱るのもどうかと思うんです。
一方的に叱った結果「よっ君嫌い」「よっ君いらない」に結びついちゃった訳ですし・・。
僕自身、長男で娘の心理は良く判るだけに対応に戸惑う事が良くあります。

「下の子供が物事の判断が出来ない間は上の子供を大事にしろ」と言う意見をよく聞きますが、それも正解の1つなんでしょうね。でないと下の子を僻む原因にもなりそうですし・・・。

悩みながら子供と向き合うことで、親も子供と共に成長していくんだろうな~と思って連休でした。

ゴミ箱行き・・・

mk2_06.jpg

写真を撮ったらゴミ箱行き・・・。
悲しいかな危険なくらいの設計ミスが多数見つかりちょっと凹むなぁ。
コクピット周辺に致命的なミスが見つかりまともに組めなかった・・・。あと肩のフレームもちょっと・・・? 唯一の救いはダクトが上手くできた事ですね。もう一回やり直しです(^^;)

手始めに

mk2_05.jpg

モデリングばかりしているとストレスが溜まってくるので、少しだけ組み立ててみました。まずはいつもと同じ様に、胴体フレームからです。
いつもと同じ様な作りになっていますが、今回唯一違う部分は腹周りのパーツ構成です。差し込み式で分離可能にしました。 
今までは腹を幾つかのパーツに分けて貼り合わせて1つにパーツになるようにしていました。組み立て易いというメリットはありましたが、「部品が多くなる」「細かい面取りが出来ない」「再現度が落ちる」などデメリットばかり目立っていました。しかし、今回の構造だと従来品のデメリットをうまく解消する事ができ、写真の様に細かい面取りも出来るようになりました。
おまけに取り外し可能なので、気が変わって「やっぱ、バーザムとのコンパチがいいや」と思っても即座に対応可能ですw
やっぱり設計は数をこなすのが大事ですね。続けていれば解決方を思いつくこともあるし・・・。

すみません

発売を心待ちにしていたゲームが発売され、ここ2週間の間、連日徹夜でプレイしていましたが、本日ようやく終了しました。これでやっと心おきなくペーパークラフトを再開できます。いままでサボってしまってスミマセン(汗。 明日からはペースを上げて設計したと思っています。
でも最近めっきり寒くなっちゃって、作業部屋も冷蔵庫状態だし手が止まっちゃうかも・・。

差し替え満載で設計難航中



腰にバズーカをマウントさせるギミックと装甲差し替えギミックの設計に時間をとられましたが、腰の装甲がやっと形になりました。次は腰装甲を体に繋ぐフレームの設計をせねば・・・。差し替えギミックが無ければ簡単なんだけどな~。

ペーパークラフト絡みで知り合った方にお米を送って頂きました。それも無肥料、無農薬の。
お米を育てるだけでも大変なのに、手間暇かけて無農薬で育てたお米を分けて貰えて僕も嫁も大感激。(特に自然派の嫁のテンションは異常なまでに上がりました)
はやく食べてみたい気持ちを抑えつつ残っていた古米を消費するまで我慢の日々でしたが、先日やっと食べる事ができました。 手間暇かけて育てられたお米の味はやっぱり違いますね。炊きあがりの独特の米臭さもなく、すごく爽やかな香りがしました。無農薬だからか、米の種類が違うからかは専門家でないので判りませんが、今まで食べたお米の中で一番美味しく感じました。やっぱり愛情一杯で育ったお米は違うのかな~(^^) 美味しいお米をありがとうございました。
住んでいる所もわりと近いですし、いつか旅行がてら田んぼを見せて貰いにいきたいですね。

腰回りで苦戦中



意外と複雑な作りの腰装甲に苦戦中。単純と言えば単純ですが、丁度いいバランスでモデリングするのが結構難しいです。装甲の差し替えギミックを考えると更に難易度アップ。それから腰にバーズーカをマウントさせるギミックを仕込むとまた更に難易度アップ。どうしようかな・・・。差し替えになるパーツも同時に設計しているのでなお時間が掛かります。この画像を見てピントきた人はかなりのガンダムオタクですねw

病?です。

娘に風邪をうつされました。顔の前でゴホゴホ咳をされるんだからうつって当たり前ですね(汗。
今日は10時間寝たにもかかわらず、寝覚めは最悪、体も熱っぽいし怠い・・・。

ai01.jpg

人の顔は難しいですね。なかなかイメージ通りになりません。画期的な表現法を思いつくまで放置します。それにこの耳当てがかなりの曲者。これのお陰で設計がかなり制限されてしまいます(^^;)
メカの方が100倍作り易いですよ~。

遅くなりましたが、俺ヴァインにとんとんさんの作品を追加しました。

上半身終了



昨日と変わってない様に見えて実は作り込んでいたりします。
今回の腹部分は従来の箱を積み重ねた構造ではなく、ちょっと面白い作りになっています。この構造のお陰で腹まわりが、少ない部品で組めると同時にリアルでシャープに組める様になりました(^^)
詳細は試作の時にでも紹介しますね。 まあ別に目新しいものではないので期待はしないでね。
次は腰回りの装甲部分を設計していこうと思っていますが、腰回りはパーツが差し変わる部分なのでどんな構造にするか悩みますね・・・。

俺仕様で設計中

mk2_01.jpg

本当の意味でやっと設計を始めました。今回もいつもと同じ様に完全「俺仕様」です。Mk-2の共通イメージがマッチョということなので、その点だけは押さえて設計しようと思いますが、僕的にはマッチョというか、いかり肩のイメージが強いです。腕のつく位置が他と比べて外側なのが関係しているのかも。あと今回の見せ場は足首周辺かな~。う~んどうしよう。

チェックですよ

よっしぃさんの所でSDテスタの型紙を公開中です。公開期間は1週間程度のことなのでゲットしたい人はお早めに(^^)

設計を開始したmk-2ですけど、急に人物モデルが気になり、そっちをいじっていたのであまり進んでいません。 MG2.0を眺めていたら、ちょっと試してみたい構造を思いつきました。腹まわりの組み方が今までに無いような感じになる予感が・・・。

1/100エクシアの発売日も間近ですね。なにやらメカデザイナーがキット用にクリンナップしているようでちょっと格好いいんですけど。
それから「マスター・ピース Zガンダム」の続編「ロールアウト MSZ-006 ゼータ・ガンダム」の発売も決定しましたが今回は大丈夫なのでしょうか・・・。マスターピースはショボ~ンな内容だったので今回は期待していいのかな???

Mk2開始

先週の土曜日、娘の幼稚園恒例の親子登山に参加しました。
今年は去年よりも長いコースを登りました。今年も岩肌むき出しの急な斜面を登らされ週末は寝たきりになりました。歳には勝てません・・・(^^;)

mk200.jpg

さて、本日からガンダムMk-2の設計開始です。
今作品のコンセプトは、Gディフェンサーとの合体とGディフェンサーの変形です。
単品でも飾れる様にスタンドも設計しようかと思っています。
それからガンダムMk-2のカラーバリエーション、ティターンズカラーにはGディフェンサーは付きませんが、変わりに差し替えで別のMSに換装出来るオマケパーツが付く予定です。バーザムではないですよw

人物クラフトは顔を書いた時点で満足してしまったので暫く放置で・・・ハハハッ(汗。

久しぶりに書いてみるが・・・。

最近、ブログの仲間が人物クラフトに挑戦してすごく楽しそうだったので、僕も便乗して挑戦中。
それでモデリングを適当に終わらせ、顔のテクスチャーを書いていますが、でも・・・あまり得意じゃないので・・・・(汗。

アニメ調のイラストなんて10年は書いていないので、当然手書きは無理なんでイラレを使って適当に書いてみました。やっぱりぱパソコンは便利だなぁ~。手書きより明らかに上手く書ける気がする。 

パソコンで書くと片目を書いて反転コピーで済ませがちですが、それじゃ~ダメな気がしますね。だって人の顔は左右対称じゃないですからね。イラストを書く時でも左右の目を若干変えたりすると、より自然な感じに見えると思うんだよな~。人物クラフトで顔が無機質なものをよく見かけますが、あれはきっと反転コピーで書いてるんでしょうね。

ai000.jpg

人形は顔が命、モデリングだけでは表現できない部分はテクスチャーで補わなくっちゃ。
・・・鼻のまわりにも陰影を書き込まないと。イラストがもっと上手ければなぁ・・・orz


ハイパー・メガ・ランチャー

z44.jpg

竿愛好家の僕はもちろん大型武器が大好物。
というわけで設定よりも若干大きめに作りました。
途中で組み立てに飽きたので中途半端な状態ですが、まあこんなもんじゃないでしょうか。後はビームライフルでラストですね(^^)

Template Designed by DW99