インフォメーション

キャノン完成



できました~。組み立てに結構時間かかってしまいました。
テレビ見ながら、お酒飲みながらでも組める難易度なので
シラフで組めば余裕だと思いますw

映ってるガンダムは試作のやつです。
展示用のは現在組み立ててもらっていてまだ無いです。

2014073102.jpg

今回は再現度高めに設計作っています。

ちょっとあっさりしすぎたので書き込みをもう少し増やしておきますねw

例のごとく、持たせる事を考えて作ってないので、
ライフルの持ち手に付けるのは厳しいかな~。
試してはないけれど・・・。
紙なので無理やり差し込めば持てるとは思いますが、
様にならなと思います(-_-;)

ロングキャノン02



昨日はここまで組みました。
細かいパーツが多いものの、
そんなに組むのは難しくはないです。
ただ面倒くさいだけですw

2014073002.jpg

持ち運びに便利なように分解可能。
とはいえ、砲身が外れるだけですけど・・・。

もう一晩で組み上がりそうですね〜。

ロングキャノン



最後の追い込みです。
放置していたロングキャノンを組み立てはじめました。
これを組んだら本当の完成です。

数年前に設計したロングキャノンよりも
格段に再現度が上がっています。
ただ組み立ての大変さもその分
上がってはいますが(-_-;)

暇人フォーエバー



ちゃちゃっと体も組んでみました。
顔さえ設計できれば胴体は簡単に設計できますね~。
イメージ通りに可愛らしくできました。

あとは色を付けないとな~。

暇人リターンズ



イベントの準備も印刷する以外は終わったて
もんげー暇なので、★のさんみたいにジバニャンを作ってみました。

ホントはコマさんを作りたいのですが、
まだ納得行くような設計が出来そうにないので、
研究をかねてこの方に・・・。

これ、2個目の試作です。
1個目は目も当てられないくらい酷いものでした・・・(-_-;)

顔に関しては綺麗な曲面が出て満足です。
でも後ろは見ちゃダメよ~ダメダメ。
全ての皺寄せが後ろにw

おでこが広くなりすぎたので、この辺を調整したいな~。

解決



昨日のバズーカが持てない問題があっさり解決しました。
これなら自分でも許容範囲です。

結局手首に角度を付けてやることで、
簡単に持たせることが出来ました。

それにしても写真が悪いですね・・・
これでは全く作品の良さが伝わらないのが残念です・・・(T_T)

手抜きしてスマホで撮影してるのが問題なんでしょうね~・・・。

完成。



リック・ディアスが組み上がりました。
写真には写ってないですが、バズーカも組みました。

ひとつ残念な事があるんですが、
バズーカは形状の都合上、
カッコイイ感じに持たせる事が出来ないですよ〜(-_-;)
これはプラモにも言えることですけど、
小脇に構えようとすると背中の棒に干渉するんですよね〜。
まあリック・ディアスは何も持たせなくてもカッコイイですけどね。

あ、ひょっとすると手首に角度を付けたら持てるかも・・・。
今晩実験してみますw

暇人その2

20140723.jpg

イベントの準備がある程度目処がたったので、
少し息抜きする時間でもてるようになってきました。
リックディアスの青い方はもうすぐ組み上がるので、
写真撮影してアップしたいです。

残りは他で組んでもらっていますので、
イベントギリギリまで掛かるかもしれないです。

そんなわけで、暇つぶし第二弾。
伝説の妖怪なんですが、ノーマルカードぽくて
いまいち有難味がない感じにしあがってしまった・・・。
箔押し、ホログラムペーパーなど多用して
豪華に作りたいような気もしますが、
そこまでやりだすと、
ペーパークラフトが疎かになりそうなので
やめときます・・・。

暇人



世間は妖怪ウォッチがブームで賑わってますが、
僕の家でも絶賛大ヒット中です・・・。

色んなメディアで商品が販売されてますが、
うちはゲームは与えていないので、
カードをメインにメダルも少々集めています。

息子が山吹鬼が好きなので、
まだ出ていないカードを勝手に自作してみましたw
ほんとは箔押しにしたいんですが、
アルプスプリンターがもったいないのでグラデで代用です。

仕事の技術をフルに活用してみました〜。
なかなかの出来栄え・・・イラストを描くのが一番時間かかりました・・・(;´Д`)

頭完成



組み立てにも飽きてきたので、
頭でも組んでモチベーションアップをはかります。
外装がついてないと、こんな変な物体・・・。

ガンダムタイプと違って、
シンプルなデザインなので設計もすぐ終わりました。

2014072102.jpg

外装を付けるとこんな感じです。
なかなかの再現度。
これはこれでイケメンだな・・・。

腕フレーム



腕フレームもシンプル設計です。
無駄を過ぎ落とした結果こうなりました。
百式やゼータ系の腕は大体似たような構造です。

腕組んだら先に頭を組みたいな。
組み立てに飽きて来たので、
ここらでモチベーションを上げておかねば!

腕その2



腕の拡大図。
いたってシンプルです。
書き込みも少なめです。
意味の分からない構造はやめて、
つじつまが合うようなデザインに変更してます。
それはまた別の機会に。

パネルラインは形を引き立てる程度にしました。
あまりやり過ぎると昔のガンプラの運河彫りみたいになるので・・・。

ちょうどガンダムW〜Xの頃って、
ものすごくパネルラインがくどかったですよね〜。
いや〜懐かしい〜w



片腕の途中まで組めました〜。
腕も途中で再設計するハメになってしまった・・・。

練り直した分、少し作り易くなったかな。

百式と同じ時期のモビルスーツってことで
以前設計した百式のデザインを取り入れた腕に仕上げました。
クドイと感じた関節部分のパイプとかを省略しつつ、
リックディアスのイメージを崩さないようアレンジできたかも・・・・しれない。

両肩



iPhoneは夜の室内撮影は苦手みたいだ・・・・てな事を思いながら
昨日iPhoneで写真を撮影しました。

週末から両肩が痛くてたまらないのであまり組み進められません。
そんな訳でまだこんな感じです。

スネの装甲がついてないとなんともマヌケな写真ですねw

2014071502.jpg

これは昨日送ってもらった、
検証中の途中画像のクワトロ機。
色が付いた物は初めて見ましたが、良い感じに仕上がってます。
青より赤の方がテンション上がるのは何ででしょうね。

背中のツインタワー



リック・ディアスの背中に付いてる棒。
正式名称がなんなのか全く興味ないんですが、
やっと組み上がりました!

リック・ディアスのキットの組み立ての中で、
一番むずかしい箇所は間違いなくココだと思います。
線が見えづらい上に組むのが難しい・・・なんて最悪ですねw
難易度を上げてる要因の90%は線の見えにくさなんですけどね~。
この紙の色「濃あい」っていうんですけど、
この紙の色の型紙を見ると気が滅入りますw

クワトロ機は見えにく紙は使ってないので目に優しいと思います。
紺色のリック・ディアスは1回だけ販売したら再販なしですね。
以前のマーク2のティターンズカラーみたいに。

背中の・・・



チラホラとミスが見つかり、
展開図と説明書の修正をしながらの組み立てなのでなかなか進みません・・・。
今日も展開図の向きの関係で組みにくかったので、
パーツの向きを変更して、シートのレイアウトも変更しました。
お陰で今夜はこんだけしか・・・。

昨日は台風の接近で気圧の関係か、
体調が悪くなってしまったので、作業はそこそこに寝てました。
今日はどんだけ凄い台風が来るのかと、
心配していましたが、拍子抜けするくらい何もありませんでした・・・。
自然災害の影響をほとんど受けない香川県。
うどんだけじゃありませんよw

立たせてみました。



胴体だけだと置くところに困るので、
速攻で脚フレームを組んで立たせてみました。

僕の過去の作品から知ってる人には分かるとは思いますが、
今回もフレーム1本のシンプルな構造になってます。

設計を初めたばかりの頃はフレームを膝で一旦区切ったり、
フレーム自体入ってなかったりで、
長期間飾るには強度が足りない構造だったのですが、
長い研究の結果、膝から足首にかけて1本のフレームで構成する構造に!w
みんな同じような構造で設計してるので真新しさはないですけど。

ロボットのペパクラは安定感が大事ですね。

胴体完成



腰回りに重大なミスが見つかって展開図を修正していたので、
少し時間をロスしてしまいましたが、やっと胴体が組み上がりました。
シンプルな面構成な割に設計は面倒でした。
そして以外に部品が多い。

2014070702.jpg

後ろはこんな感じに仕上がっています。
可もなく不可もなくって感じですな〜。

作品的に自分ではあまり気に入ってないので
もし来年再販するとしても、
沢山印刷することはないでしょう・・・(-_-;)

背中の組み立て



胴体部分は濃紺の紙を使用しているので
非常に線が見えにくい・・・・。
インクジェットだと全く見えないですが、
レーザーだと何とか見えるのが救いですね。

見えにくくても濃い色の紙を使わいと
作品が成り立たないから仕方ないですよね~。
白で印刷出来るレーザーとか開発して欲しいですよw

腹だけしか



昨日は腹しか組めませんでした〜(-_-;)
切り出しが面倒なパーツは時間かかりますよね〜。
以前はクラフトロボを導入してみたのですが、
結局クラフトロボ用のデーターを作るのが面倒になってやめましたw
微妙にずれるし・・・。

次回は背中の組み立てにとりかかりますか〜。

胸の外装



昨日のフレームに外装を取り付けました〜。
慌てて撮影したので写真悪くてすみません・・・。

色は明るめの紺にしました。
暗い色の方がいいって人もいると思いますが、
暗くすると線が見難くて、そうとう疲れますw

次は腹回り組み立てます。

組み立て始めました。


 
説明書と型紙が仕上がったので、
やっと検証をかねて展示モデルの組み立てを始めました。

まずは手始めに胴体フレームを組みましたが、
ここまで組むのに型紙にミスが結構見つかりました(;´Д`)
やっぱ1回は自分でちゃんと検証しないと怖いですね。

これからは更新のネタができたので、
ブログの更新頻度も上がると思いますw

Template Designed by DW99