FC2ブログ

インフォメーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルアーマーの新しい手



もう何年同じ設計の手を使いまわしてきたか忘れましたが、
年々、作品と手のバランスが合わなくなってきていたので、
今回からリニューアルしました。

指1本につき、3パーツで構成されているので、
組み立てるのは少し時間がかかるようになりましたが、
見た目は画象で見る以上にリアルな感じになってます。
ただ自分の組み立てが雑なのが問題ではありますが・・・。

腕の展開図の編集も9割ほど終わったので
徐々に組み上げて、更新していきたいです。
スポンサーサイト

フルアーマー 脚の組み立て04



週末になると、あまり作業時間が取れなくなるので、
ブログの更新も出来ない事が多いですが、
今の現状はこんな感じになってます。
脚が結構組めてました。

プロポーションの良さを自画自賛する毎日なのですが、
どうでしょうかね?脚のラインがかなり綺麗だと思ってます。

両脚が組めたら、次は腕なんですが、
腕はまだ展開図の編集が終っていないので、
またしばらく停滞するかもしれない・・・。
頭の設計も終わらせないと〜。

そういえば、そろそろC3の2次監修の締切りだと思いますが、
もう申請終わったのかな?
自分は参加しないので気楽なもんです(^^)


フルアーマーガンダム 立たせてみた



左足のフレームを速攻で組み立てて、立たせてみました!

やっぱりカメラで撮ると、実際のバランスで映らないですね。
写真だと頭がなんだか大きく見えますが、
実際はマスターアーカイブのイラストに近いプロポーションになってます。

これがフルアーマーになると思うと、ニヤついてしまいますねw
そろそろフルアーマーの設計も始めないとな・・・(-_-;)


脚の組み立て03 片足ほぼ完成



昨晩、フレーム等を一気に組み上げて、片足がほぼ組み上がりました。
胴体に接続していないのでバランスが分かりにくいかもしれませんが、
取り付けて立たせてみると、かなりいいバランスに仕上がっています。

今回の脚は今まで設計してきたガンダムの脚の中で一番出来がいいです。
ひょろ長いこともなく、また変に太くもなく、
絶妙なバランスに仕上がっています。
実際立ち姿を見てもらえれば分かると思いますが、
かなりの自信作です(^^)

2017051002.jpg

後ろから見るとこんな感じになっています。

膝関節部分は書き込みに頼りたくなかったので、
モデリングで完全再現しています。
組み立ても至ってシンプルで、簡単に組めるように工夫しています。
今にも曲がりそうな膝関節なのが良いですね〜。

可動するな場合、こんな感じに可動するだろうと、
イメージしながらモデリングしたので、
変なウソっぽさもないです。

2017051003.jpg

一番苦労した箇所は、やっぱり脹脛の装甲かな。
不自然な面構成のならない様にするのと、
パネルラインも説得力があるように工夫しました。
75%くらいは設定がに近づけることができたのかな?
ちなみにモデリングの参考にしているのは、
マスターアーカイブです。

先日のブログにも書きましたが、
装甲はつま先も含めて全て取り外し可能になっています。
こでれで、いきなりジムに換装。
てなことも出来るので妄想が膨らみますね(^_^)

フルアーマーガンダム、脚の装甲組み立て02

02170509.jpg

もはや進んでるのか進んでないのか
分からないくらいの進行速度ですが・・・。

紙の厚みと組み立ての誤差が原因で、
パーツ同士の差し込みがきつくなりすぎたので、
その修正をしていたら、結局写真の物しか組めませんでた。

われながら作業速度、おそ・・。

最近良く感じるのですが、
集中力が持続しない。
昔はもう少し持続できてた気がするのですが。
今は30分もやれば飽きてきますね〜(-_-;)
加齢のせい?


脚の装甲組み立てと連休

20170508.jpg

連休前にツイッターで毎日ブログを更新すると呟きながら、
結局出来なかった〜・・・(^_^;)

長いゴールデンウィーク中は、ほぼ毎日息子と遊んでいました!
去年の春頃から息子が本格的にカードゲームにハマって、
最初はなんとなく付き合っていたのですが、
段々自分もハマってしまって、今では毎晩のように息子とデッキ構築について
ああだこうだと話し合う始末です・・・。

話をペーパークラフトに戻しますが、
ガンダムは現在、脚の装甲を組み立てている最中です。

自分にしては結構作りこんでる部類に入ると思います。
今後設計する自分の作品は「装甲が全て外れる」というコンセプトで
設計しているので、今回のガンダムもコンセプト通り、
装甲の取り外しが可能になってます。
ただ、外れると言っても、内部メカ等があるわけではないので・・・(-_-;)

Template Designed by DW99