インフォメーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷却フィン?

100728_01.jpg

今回、冷却フィンみたいな物が腰と背中の数カ所にあります。
デザイン上カッコいいからという理由で付けてみましたが、
まあ、面倒くさいことこの上ない。
フロント部分は蛇腹折りパーツなのでそうでもないですが、
背中のバーニアの中は1枚1枚手作業で計22枚貼り付けるので
死にそうになりましたw

さてこの冷却フィンモドキですけど、
コレを貼り付ける際に注意点が一つ。
断面にポンドを付けて貼り付けるわけなんですが、
木工用ボンドを愛用の方、
このパーツだけはGクリアーを使用することをお薦めします。

構造上パーツを貼り合わせた後、微妙に位置を調整しなければならないので、
木工用ボンドではパーツが汚れたり、微調整する前にくっついてしまったりする
恐れがあります。その点、Gクリアーのような溶剤ボンドなら、
生乾き状態なら容易に位置をズラすこともでき、
ズラした事によりパーツが汚れることもありませんので。
実際組んでもらえれば言ってる意味がわかると思います。


100728_02.jpg

死にそうになったバーニア内の板。
別に難しくはないですが、ひたすら面倒くさい。

コメント

そんなときこそ例のボンドです。
早く試してほしいですが、こちら次第なのでがんばります。
これはw
果てしなく面倒くさそうですなw
でもこういう部分があると情報量が増えていい感じになるんですよね~。
>影武者工場長さん
細いノズル、使いやすそうですね。

>どつぼさん
たしかに情報量は増えていいですが、マジで面倒ですw

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99