インフォメーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腕の設計は難しいかも鴨

me45.jpg

意外と難しい腕の設計。
その理由は可動箇所が集中していること。すべての可動部分を再現するのはさすがに無理なので(面倒くさがってる気もしますが・・・(^^;))可動部分を限定して設計しようかと。
まず、肩部ミサイルポッドの展開ですが、肩部分に腕の伸縮ギミックを仕込んでいるので、コレは再現不可です。次に腕の大型クローの展開ギミック、コレもモビルアーマー形態への変形ギミックの都合上再現が難しい状況です。やれば出来るかもしれないのですが、強度と形状のつじつまを合わせて設計するのが非常に困難で、今のところ良い案が思いついてないです。武装系のギミックが変形の犠牲になってしまってますが、ポージングに必要な可動部はどうにか確保してます。とりあえず試作を早く作って色々検討しないといけないですね~。

この記事のトラックバックURL

http://june.blog14.fc2.com/tb.php/134-61b94d5e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99