インフォメーション

「1/60ペーパークラフト ビルドバーニングガンダム製作記」イラレを駆使して炎のエフェクトを描く。



僕が展開図の編集に使っているのは、
なんと1994年に発売されたイラストレーター5.5。
とんでもなく古いソフトですが、
普段の仕事でも使っているくらい現役バリバリのソフトですw

21年も前のソフトなので今のCSシリーズに比べると、
ハッキリ言って何も機能が付いてないって言っても差し支えさいくらいに
特殊なフィルターも何も無いシンプルなソフトです。

多機能なソフトはそれはそれで便利ですが、
少ない機能を駆使して物を作りするのもなかなか楽しくて、
ちょっとしたアイデアでスペック以上のものが出来たりする楽しみもあったり。
完全な自己満足なんですけどw


今回描いてるエフェクトなんですけど、
イラストレーター5.5にはこんな複雑なグラデを描く機能なんてもちろんないので、
代わりにブレンドツールを使って描いてみました。

ブレンドツールの良い所はなんといっても
自分の好きな形を混ぜわせる事ができることですね〜。
さらに面倒くさい操作も一切無いし。
ほんとシンプルでいいですね!

このエフェクトを色のついた紙に印刷してどう見えるか。
実験するのが楽しみです。

うまくいくといいんですけどね・・・。

コメント

イラレ
ご無沙汰しております。
5.5は安定しているしGUIもうるさくないのでいいですよね。
私は9.0が主力です。
でも、CSのファイルを受け取らなくてはならないことが激増中なため、一昨年前からCS5と6を併用し始めました…。
CSでファイルを開いて9.0に下げて保存すると、不要なクリッピングマスクが大量に付くし、テキストが細かく分断されるので、かなり困っております…。
アートボードが複数設定できること、オブジェクトの変形を数値入力でやるときに縦横比を固定できることの2つ以外は、CS以前のバージョンの方が使い易かった印象が強いです…。
★のさんもクラシック環境なんですねw
9はバグが多いから9使うなら10使えって先輩に言われて、
5.5と8と10使ってます。
CSのデーターもうちも多いです。CSもCS2〜6まで揃ってますけど、
結局使い慣れた5.5ばっか使ってますよw
Macの方には ver.10 ( & 9 & 8)が入ってるんですけど、WINDOWSは ver.9 , 8 , 7 , 4.1 なのです…。
クラシック環境を維持するのが難しい時代になってきましたので、
是非今度、いろいろと情報交換をさせてください。

そして、ワクワクしながらブログの更新を楽しみにしております。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99