インフォメーション

「1/60ペーパークラフト Zプラス製作記」試作開始と気を付けてること



やっと胴体の設計もある程度進んで、
試作を始められる段階まで来ました。
ここまで長かったです。
たぶん修正箇所は山のようにあると思います(-_-;)

設計する上で、自分が気を付けてる事があります。
たぶんその気を付けてる事がそのまま作風に反映されてるのかな?

気を付けてる事、
「あまりやり過ぎないこと」です。
やり過ぎないこと、とは長時間作業しないってことではないですw
そもそもそんなに長く作業してませんが!

これは何回も書いたことがあると思いますが、
ネタが無いのでもう一度書きますよ!w

あまりやり過ぎないというのは、
あまり作り込み過ぎないってことです。
このへんは設計者の好みで分かれそうですが、
僕は割とシンプルなのが好きなので、極端に作り込むのを避けてます。

こういう模型ってやろうと思えば際限なく作り込める代物です。
自分だけで楽しむならそれもいいですが、
誰かに作ってもらうことを前提にするなら、
楽に組めて綺麗に仕上がる方が、
たくさんの人に組んでもらえていいかな〜と考えてます。

そうは言ったものの、僕の初期の作品と比べたら、
新しい作品になるほど、かなり作り込みに密度は上がってると思います。
この辺は、今までの経験で「ここまでなら」って基準が広くなったのだと思います。

ホントに最初は右も左も分からない手探り状態だったので、
円柱の分割数でも何分割にするか相当悩んでました。

今回のΖプラスは基本的には以前設計したΖによく似た構造をしてますが、
あの頃よりも格段に作り込みの密度が上がって、
よりシンプルな展開図になってると思います。
僕もこれから試作が楽しみです。

コメント

やはり沢山の試行錯誤があってこその
あの高いクオリティになるんですね~
どれも、ホントにカッコイイです。
Zプラス楽しみにしてます~
期待にそえるように頑張ります!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99