インフォメーション

「1/60ペーパークラフト Zプラス製作記」アレンジについて



まずは仕上がりが気になる胸と背中の装甲部分から組み立てはじめました。

ガンダムに精通している人なら気がつくと思いますが、
背中の装甲部分はかなりアレンジをいれています。
アレンジをしたために変形時に胸の装甲との整合性を取るために、
かなり時間をかけて設計しました。

作品によってはそうでないものもありますが、
作品を作る時にかなりアレンジを加えます。

僕がアレンジを加える理由には主に2つ。
一つはオリジナルのデザインが気に入らない場合。
もう一つはオリジナルのままだと設計&組み立てが困難な場合。
僕の場合は8割は設計&組み立てが困難な場合にアレンジを入れてます。

プラモやガレキと違って、ディテール1つ1つまで組み立てないとならないペーパークラフトにとって
あまり複雑な形状やディテールは綺麗な組み立てに支障をきたす場合が経験上多々あります。
いくら拘った形状にモデリングしても、綺麗に組めないと、その魅力も半減しますしね〜。

そんなけで、今回も派手にアレンジを入れました。
手元にゼータプラスのプラモがあるなら是非見比べてみてくださいw

アレンジして簡略化したとはいえ、
オリジナルの魅力を損なうアレンジでは意味が無いので、
そのあたりは、センスとデザイン力がモノを言う部分かもしれませんねw
僕の場合は色んな資料をかき集め、最良だと思うデザインを考えましよ!
設計に掛かる時間はほぼ、このアレンジを考える時間かも。

次はフレーム周りを組んで装甲を取り付けていこうと思います。

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99