インフォメーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検証終了

昨日に引き続きクラフトロボねたですが、トモヲさんのおかげで上手くカット出来るようになりました。精度もなかなかの物でほとんど狂いはありません。
ただ、色の付いた紙を上手く認識してくれず、カットするには白い紙をトンボが印刷される部分に貼って印刷しないとダメで(二死満塁を参照)、僕みたいな色紙ユーザーにはそれが少し面倒です。それ以外はおおむね満足しています。
クラフトロボはWIN専用ですが、僕はMacでエミュレーターを通してWINを起動させ、
無理矢理使用してみましたが、使用するソフト自体重くないのでG4以上のMacなら
ストレス無く動くのでMacユーザーもおすすめです。でもMacの人なんて数えるほどしかいないんですけどね・・・・・・。

明日からはまた通常通り設計に戻ります。

この記事のトラックバックURL

http://june.blog14.fc2.com/tb.php/158-ba2a94a9

コメント

トンボ
以前SDの型紙を送っていただいた者です。その節はありがとうございました。
少し気になりましたので…
ロボで色紙を使うときは、トモヲさんのブログに書かれているように、印刷前にトンボ付近に白い紙やシールを貼るのがベストだと思います。大きさは印刷されるトンボぎりぎりくらいが良いと思います。この順番の意味で書かれていたならすみません。
なるほど。白い紙を貼ってからトンボを印刷したほうがズレないですよね。
思いっ切り印刷したトンボを貼ってました(^^;)
貴重な情報有り難うございます。
一応・・・。
私もMac持っています。(12.1i Book何ですけど。)
ちなみに彼女は広告デザインで「やむを得ず」使っているみたいです。さすがにMac・Win両方を自在に使うことは難しいんですね。(特にオフィスを使うときは「難あり」です。)

まぁ、「数えられる」のを誇りに思いながら・・・。
マック万歳!って違うか。
>Shinさん
仕事の関係上、両方使えますが、ヤッパリMacが好きですね。自宅にもMac・Win両方あるのですが、WinはHDが飛んだので、それ以来そのまま放置してます(^^;)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99