インフォメーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腕の改修



腕の関節構造を見直しました。
簡略化出来る部分は簡略化し作り込む所は作り込んで、
より強度が出て作りやすいモノに改修中です。
hi015.jpg

まず、肩の関節の構造から・・・。
写真は初期バージョンのモノです。
回転軸をどうしても中心にもって来たかったので、円の中に四角の軸を通すモノを設計しましたが、パーツ数が多くなる上、思った以上に負荷が掛かり直ぐにゆるくなってしまったのでボツに・・・。

hi018.jpg

次に、初期バージョンの間接構造を簡素化したのがセカンドバージョン。
コレはコレでOKだったのですが、肩アーマーを取り付けるとほとんど隠れてしまうので、より簡略化し、強度を上げたのがサードバージョンです。
セカンドでもサードでもどちらでもいいのですが、どちらにするかは現在考え中。

hi016.jpg

次に肘関節です。構造は肩の初期バージョンと同じ構造です。
コレも回転軸を中心に持って来たかったのでこの構造をチョイスしました。
初期のモノは回転軸が四角でしたが、やはり強度に問題があるので、「より円に近い方が摩擦もふえて強度も増すだろう」という安易な考えで六角形に変更しましたが、結果は思った以上の強度を得ることができました。

hi017.jpg

最期に装甲を取り付けるとこんな感じです。

この記事のトラックバックURL

http://june.blog14.fc2.com/tb.php/178-a79fe985

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99