インフォメーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤差取り・・・



今日は地獄の誤差修正どえす。
メカ物は挟んだり、差し込んだりするパーツが多いので、紙の厚みを考慮して設計する必要があるんですが、これが地味で実に面倒。でもちゃんとやっとかないと仕上がりに大いに影響しちゃうから、さあ大変。写真は腰のフレーム部分と後ろの装甲の接続部です。

na31.jpg

最終的にこんな風にパーツ同士が組み合わさって強度を上げてたり上げなかったり・・・。

この記事のトラックバックURL

http://june.blog14.fc2.com/tb.php/285-2780a359

コメント

足の付け根の辺りが不思議な形状に?
隙間が空いてる?

紙厚の誤差は調整が大変ですよね~。
それにしても更新早いw
隙間というのは三角形の穴の事ですか?
これはピンセットが入る様にわざと開けています。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99