インフォメーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボディーライン



イラレで書いたテンプレートを基に3Dソフトで書き起こしています。
こんな感じの方向性で行こうかと思います。マッチョな感じが素敵。

前回も書きましたが、今回のテーマは「ちまちま塗り分け」。
テクスチャーに頼らずなるべく紙のだけでディテールを表現したいです。
でも、パーツ数は増えそうなので、なるべくストレスなく組めるように工夫したいです。

この記事のトラックバックURL

http://june.blog14.fc2.com/tb.php/328-f94a1cec

コメント

いいですねー、
前にも書きましたけど、こういう技術があってホントうらやましいです。今度、初心者向けの設計入門講座を企画して下さったら嬉しいのですが。。。
設計入門講座ですか・・・。
そうですね~前にも書いた事がありますが、設計は思っているほど難しくないですよ。
3Dソフトが使えれば誰でも出来ると思います。設計するにあたってテクニックなんかはありますが、それは展開図を見れば判る事なので、まずは他人の作品を研究する事、次に好きな作風が見つかったら真似てみる事が上達の近道ではないでしょうか。
上手い人の作った展開図は最良の教科書ですよ(^_^)
設計に興味があるのなら先ずは「ペパクラデザイナー」を購入して作ってみてはいかがでしょうか。3Dソフト(六角大王)も付属してますし。
本格的にやってみたいのであれば、六角大王よりもう少しハイエンドな3Dソフトとイラストレーターがあるといいです。
とにかく習うより慣れろです!!
juneさん、アドバイスありがとうございます!。
わかりました。3Dソフトの勉強から始めてみますネ。
今回は挫折しないようにがんばります。
大丈夫ですきっと出来ますよ(^_^)
判らないことがあったらいつでも相談してくださいね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99