インフォメーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足・・・・・鬱

zz03.jpg

全体のバランスが決まったら今度は、部分毎に細部をつくり込んでいきます。
足に角度をつけると、あちらやこちらが干渉しまくるので、
それを一つ一つ修正していくのが結構面倒です。

これから設計に挑戦しようとしている人に。
まずは、3Dソフトでモデリングするのですが、パーツ毎に回転軸を仕込んで
回転させながらモデリング出来るソフトを利用して設計すると大変便利です。
僕の使っているShadeは1万円ほどで購入できるなかなかの高機能なソフトなのでお勧めです。後、メテセコイヤも設計によく使われているようで、5000円で購入でき、こちらも値段の割りに高機能なソフトなのでペパクラデザイナー付属の六角大王に物足りなさを感じたなら乗り換えてみるのもいいかもしれません。メテセコイヤは無料版もあるので、まず試してみるのもいいかも。

p.s. Shinさん
あなたの言葉で僕の気持ちも晴れました。ありがとう(^^)
あの件はお互いの胸でとどめておきましょうね。

この記事のトラックバックURL

http://june.blog14.fc2.com/tb.php/330-b03b731d

コメント

3Dソフト
3Dソフトもいろいろあるんですね。
六角大王を使ってて気になった点は
・面と線の交差点が自動で出せない
・立体の内側に勝手に面が出来てる事が多い
でした。

僕は六角大王すら使いこなせてないので、不満なんてなんて言えた立場では無いんですが、、(笑
気になる2点は僕の使ってるshadeも同じですね。僕の使っている奴は6年前のバージョンですし、元々ポリゴンでモデリングするソフトでない物を、無理矢理ポリゴンでモデリングしているのでポリゴンを編集する機能が無いに等しいですが、それを補って余りある操作性あるような・・

まあ、とにかく慣れた道具を使うのが良いということです(^^)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99