インフォメーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張れ俺。

hi-new008.jpg

2時間掛けてやっと片腕のフレームが組めたぁ~。
テレビ見ながらじゃ効率悪いよね。
腕は結構時間を掛けて改修しました。肘関節とか、肩の構造とか、色々いじったよな~。
いくら手直ししても、間接なんかは、いずれ緩くなるので角度決めたら接着するのが一番良いかもしれないですね。

ZZは腕の翼の設計をすれば腕の設計は終了です。
飛行機の様な翼は今まで設計したことないのでどう作るのが最良なのかよくわからんな~。
腕ができたら頭を設計して試作の組み立て開始です。

この記事のトラックバックURL

http://june.blog14.fc2.com/tb.php/343-6de12889

コメント

おお!この肘関節と肩関節、ひょっとして可動ですか??
はい可動しますよ!
腕はMGのνガンダムとほぼ同じ様に可動します。でも、所詮紙なので何回も動かすと、すぐヘタっちゃいます(汗)
ポーズ固定がオススメです。
最近は可動モデルが多いですよね~。
ペパクラで可動しちゃうってのは凄い。
私はヘタレなので可動は二の次ですw

翼はどう組むのがいいんでしょうかね~。
そういえば飛行機物のペパクラって結構ありますね。どうやってるんだろ。

試作楽しみにしてます。
>どつぼさん
セールスポイントの1つとして、可動モデルにしていますが、僕は無可動がいいですね~。やっぱり綺麗な状態で保てる方が好きだし。

ロボットしか設計したことがないので飛行機は未知の領域です~。ペパクラは奥が深いです。
可動
可動が多いとポーズの維持が難しいですよね、、
MGでさえふにゃふにゃでポーズ付けにくいですので、(苦笑
特に腕はシールドや武器が重かったりするから大変そうです。。
はじめまして。
航空機とラリーカーがメインで、たまにMS(展開図非公開でblogに写真を載せる程度ですが・・・)を作っていて、ちょくちょくこちらの方を見させていただいてました。
飛行機ものですが、翼は根元の部分では厚みがあり、翼端に行くに従い厚みが減っていくような形で、断面は揚力の説明図とかで見かける形です。
パーツの分割は色々な作り方があると思いますが、私は翼の上下を翼の前側で繋げて折り曲げとし、翼の後縁と翼端で貼り合せる構造にしています。長い封筒の口を開いた状態が近いです。長さや形状によっては翼が歪まない様補強を入れることもあります。

最良ではないと思いますが、ご参考までに。
確かに飛行機や戦車などの設計は難しいですね~中にフレームがあるし、曲線も多い。組むのはかなりの根性が必要ですね。
>とよっぺさん
こういうギミックを考えるのは楽しいですよ。でもやっぱり固定が好きだな~。

>い~すさん
はじめまして。
サイト拝見しました。なるほどこういう風に設計しているのですね。参考になります。

>百鬼夜行さん
なるべくストレス無く組める物を設計したいですが、どうなることやら・・・。
飛行機の翼は
確かに百鬼夜行様がおっしゃったとおり、結構「複雑」ですが、ガンプラ「ZZ」の羽はどう考えても「ただの板」ですし。

それよりは、キットで表現されたモールドを充実にトレースする事をお勧めします。後はF-22、F-16、SU-27、タイフーンとかの腺画図を見てまねるか、勉強するか・・・・ですね。


追伸:韓国は明日から19日まで旧正月の休みに入ります。(会社は20日まで休みますが。)それでは。
>Shin さん
出来るだけ努力します・・・。

旧正月というのがあるんですね~。
ちなみに韓国にゴールデンウィークはあるんですか?

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99