インフォメーション

頭部と体

ka05.jpg

頭部と体の設計が終わりました。これからこのShadeの3Dデータを展開図にします。前にも書きましたが僕はMacで設計しているのですが、展開ソフトがWindows版しかないので、まずShadeからLightWaveの形式に変換しそれを六角大王で読み込み、六角大王のファイル形式に再保存して、Macからエミュレーターを通して立ち上げたWindowsで展開図を作成し、最後にまたMacに戻ってIllustratorで展開図を編集しています。
Windowsで設計すればこんな面倒な事をしなくてもいいんだろうけど、仕事で1日中Macいじってるんで扱いなれた物の方が作業効率がいいですしね。

ka06.jpg

体の構造こんな感じです。Hi-νと比べるとかなりパーツ数が少なくなってます。今回もフレームに差し込んでいく構造ですが、装甲のC面を省略して簡略化しました。
ペーパークラフトの設計において一番難しいのはシンプルとリアル、正反対の物の妥協点を上手く見つけられるかどうかだと思う今日この頃です。

今日はもう一回更新予定なのでよろしく・・・・

Template Designed by DW99