インフォメーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バストアップ

Z27.jpg

色が付くとやる気も全くかわってきます。眠たくても結構なハイペースで組み立てられました。
首周りとコクピット周辺を中心に改修しています。肩にはムーバブル・フレームを再現し、襟の形状も一般的なゼータの物とは大きく変更しました。
胸のダクト以外の書き込みは行っていませんが、この状態ですでに紙に見えません!かなりいい雰囲気に仕上がってきました。
この調子でガシガシ組み立てたいところですが、腰のサイドアーマーの形状が決まらず悪戦苦闘中なので組立は暫くお預けです・・・。
ところで、ムーバブル・フレームってどんな役割があるんでしょいうね?役割が判らないのでこの周辺の装甲のデザインが未だ固まっていません。機能や動きを意識して設計しないと本当の意味でリアル感はでませんからね。

見慣れてきたのか、1/100のエクシア格好いいんですけど。来週からいよいよ放送開始ですし、どんな動きをするのか今から楽しみです。

この記事のトラックバックURL

http://june.blog14.fc2.com/tb.php/485-34f998b5

コメント

色付くと実にリアルですね!ホント紙には見えないです。
今にも変形しそうに見えますしすごいです。
「ムーバブル・フレーム」って言葉自体知りませんでした.。。ついwikiで調べてしまいました。(笑
おお!カッコいい!色がつくと全然違います。
「ムーバブル・フレーム」は自分の解釈としては内部骨格構造で、そこに外装がつくというイメージです。具体的には最近のMGなんかはこの手法を取り入れているので参考になるのではないかと思います。
コレは良いですね~~。カッコイイ!
頭が小さいようにも見えますが、
変形する時に引っ込むんだから、こんなモンですね。
ムーバブルフレームは分かりませんね~。内部骨格って考え方もあるのか~。
色が付くと頭の小ささが強調されてカッコいいですね。
ムーバブルフレームは内骨格と同じで、フレームに外装(装甲)が付く感じです。
RX78とかそれ以前のMSはモノコック構造で、外骨格です。
フレーム=外装(装甲)で、自動車と同じような感じですね。
たぶんMk2あたりからムーバブルフレームになったと思うんですが、この構造があったので可変MSに発展したんじゃないでしょうか。
さすがですね
写真だけ見たら全然紙には見えませんね
バランスに関してはご自分のイメージでいいんじゃないですかね
これが俺バージョンって感じで
すべてのパーツに色が付いた状態が早くみたいですね
大変失礼しました。以前訪れていたんですね。(少し言い訳をさせてもらうと、2年前から家族が大病になって仕事と看病でパニクっていたので、いろんなことが抜け落ちてました。)
ガンダム世界では現実とは逆でモノコック→ムーバブルフレームと進化したんですね。でも実世界ではフレーム→モノコックと進化しました。現在の車も戦闘機もすべてモノコック。技術的にモノコックのほうが上とされています。(同じ強度だとするとはるかに軽量化できるメリットがあります。)
ほ乳類は内骨格で昆虫等が外骨格なので、内骨格のほうがすぐれていると、ムーバブルフレームを思いついた人は勘違いしたんでしょうね。
>とよっぺさん
僕も最近知ったんですよ。それで嬉しくてつい使いたくなって・・・w

>よっしぃさん
ぼくも大まかな意味は判るんですが、
カトキの絵にある肩のムーバブル・フレームはどんな役割があるのか未だ謎です・・。

>どつぼさん
頭小さいです。僕もそう思います。
でも色んな作例見てると、以外と頭の小さい事に気が付きました。プラスなんて無茶苦茶小さく感じました。

>テラスさん
なるほど、要は骨格なんですね。ガンダムって専門用語が多くて難しいです(^^;)

>しろくまさん
そうですね自分の好きなようにアレンジしてみようと思います。

>sfpaperistさん
そうですか、それでサイトの更新も滞っていたんですね。
内骨格と外骨格、奥が深いですね。でもこういう構造を頭に入れて設計する事は大切ですよね。張りぼての様な設計では模型としてのリアル感は出ませんしね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99