インフォメーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろか?

na000.jpg

HDの肥やしになっているナイチンゲールもそろそろ組み立てないといけないな~。最終的にどんなふうに仕上がってるのか知りたいし。暇に任せて少しずつ組み立てよう。 でも、説明書作ってないし組み立て方忘れてたりして・・・(^^;)
出来たら展示のみだけど、次回のイベントに持っていきたいです。

けいけいさんの所でペーパークラフトを始めるきっかけに関しての話題がありましたので僕も自分のペパクラ歴でも書いてみようかと思います。(どうでもいいなんて言わないで(汗)
初めて自作したのは小学校2年生の時。たしか夏休みの宿題で厚紙でジムを作ったのが最初。何故ジムかというと、ホントはガンダムが作りたかったけど、顔が作れなかったから・・・・・w 
それから小学校の4年生くらいの時に、ペーパークラフトとは違いますが、折り紙でバルキリーやキン肉マンを作っていた気がします。

で6年生〜中1くらいか?の時に衝撃的な作品を目の当たりにしたわけです。
それは、ザブングルとウォーカーギャリア。それもフル可動。おまけにウォーカーギャリアは変形可能。
友達の当時高校生の従兄弟が作ったもので、厚紙を使用し塗料で塗装、全身にゴムを通しているので、かなり自由に可動出来るお洒落なヤツでした。
友達が言うには従兄弟の家にはエルガイムもあるとか・・・。
あまりの出来の良さに(当時の僕から見て)友達に無理を言って、当時流行っていたビックリマンチョコのヘラクライストのシールと500円でザブングルを譲ってもらい、さっそくソレを参考にザブングルを自作使用としましたが、
当時の技術では出来るはずもなく、譲ってもらったザブングルも分解してしまったけな・・・・・(汗)

次に中学生の頃、丁度パトレイバーが流行った時。
その友達と今度は共同でイングラムの設計を試みたのですが、上半身を作ってあえなくリタイヤ・・・・・。

それからしばらくはゲームや、イラストを書くことにハマっていたのでペーパークラフトの事はすっかり忘れていました。

その後は前にも書いた事がありますが、ネットでリアルノッポサンズの作品と出逢い、設計法を探しているうちに、ペパクラデザイナーの前身、「TENKAI」というソフトの存在を知って現在にいたる・・・・というわけです。

できることなら、あのザブングルのペーパークラフトをもう一度見てみたいですね。

この記事のトラックバックURL

http://june.blog14.fc2.com/tb.php/497-6e658e18

コメント

ウォーカーギャリア・・・・某オクで見かけたような気が・・・
今思い出しましたが、初のガンペパは何かの雑誌の付録で
ガンダムのヘッドモデルでした。
当時・・・(拡大したら被れるかも?)・・・なんて考えてました(^^;)
>ザブングル
思い出の物ってけっこう美化されているもので、今見たら想像通りじゃないかも知れませんけど、きっとjuneさんの原点がそこにあるでしょうね。

TENKAI…展開で思い出しましたが、私は以前、パネキットにかなりハマっていました。根本的に違うものですけど、折り曲げて作るという感覚は近いですよね。

あ、閃いた。パネキットをペパクラで…(゚д゚)!
>ロンリーさん
市販の物ではなく自作のものです。
ところで、そのガンダムヘッドは被ったんですかw

>Atrusさん
かなり美化されてると思いますが、
あれが間違いなく原点でしょうね。
パネキット?初めて聞く名前です(汗。
当時はまだ学生でして、拡大コピーとか頭が回らなく
頓挫しました(^^;)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99