インフォメーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手始めに

mk2_05.jpg

モデリングばかりしているとストレスが溜まってくるので、少しだけ組み立ててみました。まずはいつもと同じ様に、胴体フレームからです。
いつもと同じ様な作りになっていますが、今回唯一違う部分は腹周りのパーツ構成です。差し込み式で分離可能にしました。 
今までは腹を幾つかのパーツに分けて貼り合わせて1つにパーツになるようにしていました。組み立て易いというメリットはありましたが、「部品が多くなる」「細かい面取りが出来ない」「再現度が落ちる」などデメリットばかり目立っていました。しかし、今回の構造だと従来品のデメリットをうまく解消する事ができ、写真の様に細かい面取りも出来るようになりました。
おまけに取り外し可能なので、気が変わって「やっぱ、バーザムとのコンパチがいいや」と思っても即座に対応可能ですw
やっぱり設計は数をこなすのが大事ですね。続けていれば解決方を思いつくこともあるし・・・。

この記事のトラックバックURL

http://june.blog14.fc2.com/tb.php/512-432e52e6

コメント

これはある意味コロンブスの卵ですね。なるほどと思いました。
たしかに作品ごとにアイデアって生まれてきますよね。まさに継続は力なり。
僕のほうもレンズヘッドが最終チェック段階に突入してます。2年間のブランクのリハビリのつもりが、自分の過去最大の大作になってしまいました。
いままでのノウハウもぶちこんだつもりなので完成したら見てやってください。
レンズヘッド楽しみにしていますよ。個人的に腕関節の構造が非常に気になっています。
コンパチもさることながら、胴回りの回転軸にもなりそうですね。
そこが可動すると何かポーズをつけるときもカッコよくなるのではと思います。
よっしぃさん
ついでに腰まわりも回転出来るようになりました。
でも今回は下半身固定なので意味が無いですけど(^^;)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99