インフォメーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒いガンダム・・・



実際黒くはないですが、ティターンズカラーを組立中です。
折角書いた模様も紙の色が暗いのでよく見えないのが辛いところです。
最初は白で濃度を50%くらいにして、グレーみたいな感じで印刷したいと思っていましたが、世の中そんなに甘くはありませんでした。 
マイクロドライで濃度を薄くすると掠れてキレイに刷れないorz  原理はガンダムデカールと同じ感じなので押さえつける力が弱くなれば、そりゃ掠れるわな。この辺は液体のインクとの差ですかね。キャノンかエプソンがインクジェットで白インクを作ってくれれば・・・・。

設計も終わって、残すは型紙の編集と説明書の作成のみになると、ネタがなくて困りますね^^;

この記事のトラックバックURL

http://june.blog14.fc2.com/tb.php/588-23e0ea5d

コメント

ティターンズカラーを見るとサイコガンダムを思い出すのは僕だけでしょうか・・・。
白ってやはり普通のインクとなると難しいんでしょうね。
色のついた紙に水溶性の白インクを落とすと紙の色と白が混ざった色になりそうですし。
あれ?修正液なら混ざらなそうな・・・でもインクカートリッジをしょっちゅう振らないといけないみたいな・・・。
インクジェットとマイクロドライって、修正液と修正テープの違いみたいなもんでしょうか・・・。
マイクロドライは熱転写という性質上、ぼかしができないんですよね。
なのでドットで間引いての再現になりますよね。
ということは濃度調整して薄さを表現するのではなくて、灰色としてプリントすれば白ドットを濃さの分間引いてプリントするのでしょうか。
というより私はマイクロドライ=デカールというイメージしかないので、デカール転写用紙を買って白文字デカールにされてはどうでしょう。
問題は水転写ですけど(笑)

あぁ廉価版でいいのでマイクロドライが欲しい(自作デカールのためだけに・・)
http://www3.ocn.ne.jp/~ksin/decal.html
参考になるかも?ですw
奥が深いですねぇ( ;´・ω・`)人(´・ω・`; )
MFインクを使用して、紙の表面を少しでも平滑にすれば、色インクの
掠れが少し抑えられるのですが、紙によって変わるので試してみるしかないと思います。
>じょーしーさん
そうそう、感覚的に修正テープににてますね。
家庭用インクジェットプリンターで特色プリントするの基本的には出来そうなんですけどね~。 印刷会社で印刷頼めば特色も刷れるわけですし・・・。

>テラスさん
デカール転写用紙を利用するのは面白いかもしれませんね。
しかしながら、マイクロドライは高いですよね。
デカールを作るだけであの金額はなかなか出せませんよね。
ぼくも買うまでにそうとう時間がかかりましたよ^^;

>SUIさん
実に興味深いサイトですね。
あとで勉強してみます。

>S.Y.さん
MFインクの存在は知っているのですが、やっぱり使った方がいいんですかね。今度試してみます。


コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99