インフォメーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

081216.jpg

アンクルアーマーの接続方法を変更した以外は構造面では変更なしです。
ですが、形状は大幅に手を加えています。
足首部分のフレームにオリジナルのパーツを追加し、より精密間が出るように工夫しています。
アンクルアーマーの接続方法を変更した影響で、シビアに紙の誤差を修正する必要が出てきたので、0.1mm単位で修正開始です・・・。

この記事のトラックバックURL

http://june.blog14.fc2.com/tb.php/708-b5e2d2c8

コメント

シリンダーの表現方法がすごく作りやすそうですね。
パクりたいです(こらこら)。
あと、足首のドラム型フレームの構造は、多分僕のGP01と同じです。ちょっと嬉しくなりました。
毎度フレームの写真を見せてくれるたび、勉強になります。
これからも惜しみなく見せてほしいです。もちろんフレーム以外も。
僕もデスティニーの足を改修したので、よかったらチラ見に来てください。
シリンダーはmk2のものと同じです。
ナイチンゲールの時から採用している構造なので
歴史は古いですw

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99