インフォメーション

パカパカします



かんなぎの秋葉君を激しく応援しつつ、
肩の開閉構造の目処も立ち、パーツ同士のすり合わせ作業の真っ最中。
ここまで設計するのに2、3時間もかかってしも~た。
1日平均3パーツくらいがやっとですね~。
081225_02.jpg

開閉部分はきちんと紙の厚みを考慮して隙間を開けてモデリングします。
この隙間も適当じゃないんですよ。

経験から導きだした基本になる立体を98~7%縮小した時の100%との差を
紙厚の誤差の基準にしてモデリングしています。これはSDもリアルも共通の隙間です。
この微妙な隙間が紙の厚みプラス、組み立てた時に出来る誤差を上手く吸収してくれるわけです。
僕の作品ってパーツがスポスポ入ると思いません?それは紙が重なり合う部分には全て、
この隙間を作っているからです~。(前にも書いたよね・・・)
釘を使わずに家を建てる感覚だわ・・・。

この記事のトラックバックURL

http://june.blog14.fc2.com/tb.php/712-168a5569

コメント

職人技?
JUNEさんへ
ケータイで見てるので写真では確認できませんが、文面から察するとモデルハウスの組み立てキットみたいなモンですね。
フレームを嵌め合わせて、側を組み立てる感じですか?
極端に言えば、紙の厚みを逆に計算して組む!と思えばいーですか?
肩パカ来ましたね♪
早く体に付いた姿が見たいです。
>越前のシゲさん
モデルハウスの組み立てキットが、ピントきませんが、多分感覚的にはあってるのかな?

>mi@waさん
腕、結構大変です。もう少しお待ちを・・・。
juneさんの作品は、箱と箱がさくっと入る感覚が心地よいです。
そのクリアランス確保と正確さは、SDとて健在。感動します。
しかし肩のハッチオープンとは、芸が細かいですね~。
>じょーしーさん
ありがとうございます。
MGを目指して設計しているのでクリアランスには気をつかっています。
それなら…
JUNEさんへ
ん~、それなら宮大工!カナダのログハウスを連想するとよろしいです。(違うか?)
あれって結構、シビアでしょう?(仕事が!)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99