インフォメーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックパック・・・。

090304_01.jpg

まずは比較から。見た目は変わったように見えませんが、
面取りを一部減らしてより簡略化しています。
組立は最初のものと比べてより簡単になりましたが、
構造自体に問題があるようで、
キッチリカッチリ組み立てないと外装パーツが歪みます。
誰が組み立ててもなるべく均一に仕上がるものを
作るのが大前提なので、これは結構致命的な欠陥でしょう。
設計した本人も歪むんじゃなおさらです。
何か画期的な構造を考えないと・・・。


090304_02.jpg

背中に付けるとこんな感じです。
雰囲気は悪くないです。
組立誤差の許容範囲がもう少し広ければ完璧なんだけどなぁ。

この記事のトラックバックURL

http://june.blog14.fc2.com/tb.php/748-ef22e0b4

コメント

PCで見たのに携帯からコメントw
難しいところですね。僕もリアルGP01はバックパックで止まってます。でっかいしw
部品を増やすと歪まない気もしますが、分け方が微妙。
う~ん、わかりません。
juneさんのを参考にしたいので、これから構造面も写真入り記事でお願いしたいところです。あつかましいですねw
経験上むしろ逆だとおもいます。
パーツ数が少ないほど歪みを押さえられます。
パーツが増えれば糊代も増え、
糊代が増えれば誤差も大きくなります。
でも、それも糊代の位置や展開の方法で左右されますけど。
構造面は変更出来そうもないので、
展開方法でなんとか出来ないか調整中です。

構造面も写真入り・・・・。
それは企業秘密ですw
組みながら写真とってる訳ではないので
難しい注文ですよ~。
そうか~部品が増える=のりしろが増えるんですもんね。
部品を増やすと断面が増えることによって強度が増し、歪みも解消されないかな~と思ったんですが、浅はかでしたorz
紙との戦いですね・・・。
パーツ数が少ないではなく単純な形状と言った方がよかったかも。
とにかく、試行錯誤です。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99