インフォメーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RX-78-2 GUNDAM Ver.Ka

78_2_00.jpg
78_2_15.jpg

78_2_03.jpg

78_2_04.jpg

78_2_05.jpg

78_2_06.jpg

78_2_07.jpg

78_2_08.jpg

78_2_09.jpg

78_2_10.jpg

78_2_11.jpg

78_2_12.jpg

78_2_13.jpg

78_2_14.jpg

78_2_02.jpg



市場にはファーストガンダムのキットが多数存在しますが、正直どれを取ってみても物足りなさを感じていました。
ガンダムのペーパークラフトを設計を初めた頃から、
最高のファーストガンダムを作ることは目標の1つでした。しょ(もちろんVer.Kaで)
今まで歴代のガンダムを設計しながらあえてファーストガンダムを避けて来たのはスキルアップを図るため。
作品ごとにテーマを決め、陸ガンでは「基本構造の確立」をZZでは「ディテールの作り込み」、Zガンダムで「可動構造」、
マーク2で「強度の確保と再現度アップ」。段階的にスキルアップした結果は陸戦型の頃と比べればその差は歴然だと思います。

今回、細かいディテールも徹底的に作り込み、僕の理想とするガンダムを設計しました。
特に肩やつま先のディテールの作り込みは簡単な割に非常に雰囲気が出ていると思います。
首元のディテールも書き込みで済ませがちですが、目立つところなので紙の厚みで表現しています。
あと、最大の特徴である肩の開閉ギミックも再現。
「現存するガンダムのキットの中では最高の物が出来た」と思いたいところですが、腰のバズーカのマウントギミックや、それに伴いバズーカの省略など、今後に課題を残す結果になりました。

いつもなら完成したらその作品には興味がなくなるのですが、この作品に限っては納得のいくまで作り直したいと思っています。そして、いつか究極のガンダムを完成させたいですね・・・。

写真にはありませんが、組み立てに自信がない人の為に、細かいディテールを書き込みで済ませた簡易版パーツとアニメ版でお馴染みの十字マークのシールドも同封されています。

肩の開閉部分がきちんと閉まっていませんが、実際はちゃんと閉まりますw
(撮影中に気が付かなかった・・・・・。)

肩の機体ナンバーのタイピングミスがありました(汗
キットには修正パーツを同封しています。



「C3 x HOBBY キャラホビ2009」出展アイテム
日時 8月30日 10時~5時
ディーラー名 J-cube
価格 5000円
商品内容 A4約22枚 武器1種類、シールド2種類、マニュピレーター5種類

コメント

かっこいーーーーー! いいな・・・・。

等身大と並べたいわぁw
素晴らしいですね。前にも書きましたが、ファーストガンダムとは思えない精密感です。
これを生で見れないなんて・・・しかも1/1も・・・orz
ところで肩の『RX-72-2』は、これで合ってるんですか?
たまに72って書いてるの見るけど、何か仕様があるのかな。
うおー。これは燃えますねw
ガンプラ買おうかと悩んでたけど、キャラホビまで待ちますw
>ちみさん
ありがとうございます。

>じょーしーさん
それは・・・・・・誤植ですねorz
修正パーツを同封することにします(汗

>どつぼさん
実は僕もガンプラ買おうか悩んでるんですけどw
グフ2.0が欲しい~。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99