インフォメーション

みんな一体どうやって・・・



テンプレートについて説明して欲しいという要望があったので
簡単に説明しますね。 以前にも説明した記憶がありますけどね・・・。

リアル系を設計するにあたって、
いきなりモデリングから始めるのは結構無謀。
腕に自信がある人はそれでいいと思いますが、
僕の場合、作業を効率よく行うためにまず、
目安となる設計図を書きます。

その時よく利用するのはMGの説明書。
説明書にMSの三面図がのっているので、
それをスキャニングしイラレでトレースします。
フィギュアなど立体物を資料にする場合は
部分毎に写真を撮影してトレースします。
写真しか資料が無い場合は、写真をみながら描きます。
で、トレースしたイラストを拡大、縮小、変形など
自分好みにアレンジします。
次にそれを3dソフトで読み込むと・・・・。


091112_02.jpg

こんな感じになるわけです。
で、ここで注意する事があるんですが、
読みこんだテンプレートをそのままトレースするように
モデリングしないこと。
そんなことをすると、まず、まともに組める物はできません。
(実際やってみれば分かるかと・・・)
なので、ある程度形を作ったらテンプレートは削除して、
自分の感性のままにモデリングすることを薦めますw

六角大王にこういう機能があるかどうかは
使ったことがないので分かりませんが、
もしあるならお勧めです。
無いのなら僕と同じ様にShadeで設計してみる?

コメント

いや~ありがとうございます。
確かに以前、テンプレートについて書かれてましたが、ここまで詳しくはなかったので・・・。
これは大変勉強になります。
六角ではテクスチャ処理でできそうな気が・・・。
ちなみに僕はガンプラにノギスを当てるという、超アナログです(汗
GP01に至っては何も測らずにただガンプラを見ながら設計してました。
Shadeですか~これから新たに3Dソフトを学ぶのはキツイですw
目分量は意外と狂うし時間もかかりますからね~。
急がば回れで、テンプレートお薦めです。
うわっ!じょーしーさんと同じだ!
立体物の見本がある場合は定規やノギスを当てます。
私だけかと思っていましたw
三面図があればいいですが、斜めとか素立ちの設定画しかない場合は、いくつかの箱を書いて手足のバランスを見ます。
が、ほとんどいきなり書き始めます。
無謀な人ですw
 はっはっはー!結構無謀、上等です。実はノギスすら使わず勘に頼って設計していきます。数値とかほぼ適当で… いつも最後に苦労するのは分かっているんですけどね、最初からちまちまやるのがウガーって気になってしまうもの。
 …もしかして、僕は設計者には向いていないのか?(T△T)
>テラスさん
ノギスですか。すごいアナログな事をしてますねw

>けいけいさん
さらにアナログな人?を発見しましたw
僕は性格上どうしてもキッチリかっちりしたいもので・・

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99