インフォメーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕方ない、技を一つ披露するか

091204_01.jpg

設計している人なら経験したことがあると思いますが、
画像の写真の赤い部分のような傾いた多角形を
歪みのなくモデリングするのは結構大変です。
ハイエンドの3Dソフトならシアーツールを使えば簡単に斜めにできますが、
利用者が多いであろう六角大王では至難のワザ。
ディフォルメモデルなら多少歪んでいても問題なくても、
スケールモデルになると少しの歪みが後々命取りになる事も・・・。
そこで、大した機能が無くてもモデリング出来る
僕の秘技を紹介しようかと思います。

091204_02.jpg

まず四角形を書きましょう。
それを好きな角度に傾けます。
四角形の四辺がどこから見ても平行であるのが重要です。

次に切り取りたい形を正面図から書き込み
集合演算?でカットします。

091204_03.jpg

カットした物がコレです。
後はコレを基準にしてモデリングを進めましょう~。

以上が僕が編み出したモデリング技の1つですw

要は発想の転換が大切です。
同じ物を作るにしても作り方は無数にあるのはずなので
自分の環境にあった方法を考える事が大切かと思います。

コメント

ああっ!!ありがとうございます(泣
うう~ん、集合演算を使えば任意の角度と任意の長さも思いのままですね・・・。
今まで線画だけでポリゴンを作っていた僕よ、サヨウナラw
六角で集合演算すると嫌~な線が増えるんですが、まあ消せばいいですし、何より歪まないことが大切。
これ、念頭においてモデリングしてみます~資料も結構組み立てが進んだことだし。
キッチリ平面を出したい時には非常に有効なモデリング法です。あと、工夫次第で色んな所で応用できますし。
 僕の方法はこの方法と逆の方法の二刀流ですね~。
 逆の方法は適当に形を作って立方体を適当な角度に合わせて集合演算でバッサリ!です。
 じょーしーさんの言ういやーな線については残したい図形を「鋭角線にする」、なくしたい図形を「鋭角線にしない」で線の色を変え、最終的になくしたい図形の線を丁寧になくしていくという方法でやってます。
 …juneさんから引き継いだあの子のおかげでこのあたりの方法はかなり覚えました(笑)
>けいけいさん
僕が次回記事にしようとしたことも既に実践済みとは
流石はけいけいさん、分かってらっしゃるw

僕が使ってるソフトでもいや~な線が出来ますが、
必要なポイントだけ残して面を張り直してます。
う~ん皆さん集合演算とか使ってるのかー
私なんて六角で強引に合わすんだけなんで、全然機能使ってないなw
斜めの部分が多角形の場合、横に分割線を引いて上下にいつか分割します。
それを横から見て、それぞれの面の傾斜角度を同じにして合わせます。
その場合はグリッドに吸着で済ます場合もありますし、面単位に回転で角度を決めることもあります。
なんて面倒なことをしてたんでしょうw
>テラスさん
なんだかコメントを読むだけで面倒そうですw
集合演算うまく使えば作業が楽になりますよw
juneさん達の作品を参考に、自分も1体設計してみようと思います。
shadeはかじった事がありますが六角はさっぱりなので、地道に作業しようと思います。
>栄太郎さん
続けることが大切です。頑張って完成させてくださいw

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99